毎月3万円のお小遣いを自動的に稼ぎ続ける方法

このご時世、サラリーマンさんでしたら奥さんからもらうお小遣いは毎月3万円程度と言う人も多いのではないかと思います。それで満足できれば良いのですがまだまだ物足りなく感じている人も多いでしょう。そこで今回はこれにプラスして月3万円のお小遣いを自分の力で稼ぐ方法をお教えします。

利用するのは別名お小遣いサイトとも呼ばれる、ポイントサイトです。中でも月3万円程度を稼ぐのにピッタリなポイントサイト、それがハピタスになります。

ハピタスは一月に交換できるポイント数に上限があり、これが今回の記事のテーマであり、目標である、最大3万円までとなっています。このため月3万円をハピタスで稼ぎ続ければ、毎月3万円のお小遣いを手にすることができるというわけです。

どうやって月3万円を稼ぐかと言いますと、ハピタスをサイト内に掲載されている広告サービスを利用してポイントを貯めるだけの単なるポイントサイトとして使い続けるのではなく、最終的にはハピタスにあるお友達紹介システムを利用することで、です。

要するにお友達紹介システムを極めることでハピタスという一つのポイントサイトを月3万円を自動的に稼ぐための装置にまで育てあげるのが私たちの使命となります。

一見、これは難しいことに思えます。けれども働かずにお金を稼ぐ=不労所得を作る方法でも述べているように、現在はネットで稼ぐことの敷居が下がり、ハピタスで毎月3万円のお小遣いを稼ぐと言う夢を実現している人が結構いるのです。それも3万円どころではなく、それを大幅に越えた数十万という数字を毎月コンスタントに稼いでいるのです。

月3万円までの上限を設けているのは、運営側から見れば、実にクレバーな戦略です。ポイントサイトでは、げん玉ポイントタウンモッピーなどのようにお友達を紹介することで膨大な金額を稼いでいる人もいます。換金上限がなければ運営はこれを全額支払わなくてはならない。これは馬鹿にはできない相当な金額です。しかし、ハピタスには予め上限が設けられているためここの部分の出費を大幅に減らすことができるわけです。

紹介者からすれば、大きく稼ぐ力がある人ほどある意味、損をすることにもなります。月3万円以上をコンスタントに稼げるようになれば、換金できないポイントがどんどん貯まって行くことになりますからね。

けれども他のどのポイントサイトも基本的にハピタスほど稼ぎやすくはありません。なぜなら上であげたような他のポイントサイトはお友達紹介報酬対象外の広告、すなわちお友達が広告を利用しても紹介者に報酬がいっさい還元されない広告が多いためです。上限がないことをこうした広告で補っているとも言えるでしょう(⇒現在、モッピーに関してはなぜかほぼ全ての広告が紹介報酬の対象になっているが)。

まとめると、多くのポイントサイトには毎月交換できるポイントに上限を設けてはいないがお友達紹介対象外となる広告が多い、片やハピタスには毎月交換できるポイントに上限があるが、お友達紹介対象外となる広告がない(クレジットカードなど高ポイントを獲得できる広告案件も紹介報酬の対象となっている)、ということです。

これに加えて、提携広告案件数、ショッピングサイト数がどこよりも多く(これらはそれだけ効果が期待できる、すなわち多くのユーザーがハピタスで広告を利用していることを意味する。だから多くの企業が広告の掲載を承認もしくは自ら依頼してくるのである)、さらにその還元率もどこよりも高く、お友達紹介報酬もお友達が広告利用で得たポイントの最大40%と上にあげたサイトたちと遜色がないことからも、ハピタスはどこよりも稼ぎやすい条件がそろっていると理解できるかと思います。

月3万円を稼げるシステムを最も構築しやすいのがハピタスだというわけで、このシステムを築き上げれば、ハピタスがサービスを終了しない限り、この先ずっと月3万円の小遣いを手にすることができるのです。ちなみにこのシステムが完成すれば、ハピタスでの広告利用はお友達に任せ(自動化できる部分は自動化して行くことが大事)、自身は他のポイントサイトを中心に利用した方がいいでしょう。

なぜなら何度も言うようにハピタスの月の換金上限は3万円までですので、今後、常に月3万円の収入を確保する見通しが立っているのなら自らハピタスで広告を利用してポイントを増やす必要はないからです。げん玉ポイントタウンなどハピタスと違って月の換金上限がない上に、ハピタス同様、還元サービスが良く、広告案件の利用に適した別のサイトを中心に利用しましょう。

ハピタスの友達を増やす方法

ハピタスは還元サービスも良いため、自身で広告案件を利用してもポイントを増やしやすいですが、広告は基本的に一人一回限りです。同じ広告を複数回利用しても、ショッピングサイトなど一部の広告を除き、ポイントは付与されません。このため長期的に稼ぎ続けるためには、どうしてもお友達紹介制度の攻略が必要になってきます。では、どうやってお友達を増やして行けば良いのでしょうか。

  • 実際に利用して、ハピタスの特徴やその良さを理解する
  • ブログやサイトなどの宣伝媒体でそれを伝える

実際に利用して、ハピタスの良さを理解する

まずはハピタスに実際に登録して利用してみることです。ポイントサイトの存在自体を知らなかった人は、そもそもポイントサイトとは一体何なのか実際に利用してみないと分からないですからね。

余裕が出来れば、他にもいくつかのポイントサイトに登録し、それらと比べることでハピタスの特徴や良いところが見えて来ます。ハピタスは広告還元サービスの良さなど他よりも秀でた部分が多いので比較的紹介しやすい点も強みです。

ブログやサイトなどの宣伝媒体でそれを伝える

そうして実際に学んだことをブログなどの宣伝媒体を使って、そのままネットに還元するのがポイントサイトだけでなく、ネットビジネス全般の基本となります。

実際に利用すれば、ハピタスを使えばこうしたことができるんだよ、とおすすめの利用方法や活用術などを教えてあげられるようになります。最近では、ANAの航空マイレージ(マイル)を貯める方法としてハピタスを紹介しているブログをよく見かけますね。スマホアプリのゲームのお伴として紹介されることも多いです。

あとは各自で考えてください。ポイントサイトはアイデア次第で青天井に稼げるのです。自分の頭で考えて稼ぐ力をつけましょう。そうしたアイデアを考えるのもポイントサイトの楽しみ方のひとつです。

コメント。

ポイントサイトというのは、どこかゲームに似た部分があります。

たとえば、ゲームでハイスコアを出すとその数字が大きければ大きいほどに快感を覚えるように、ポイントサイトのお友達が増えたり、所持ポイント数が大きく増えると快感を覚えるものです。そうしてどうすればもっと大きな数字を見ることができるのかと考えたり、実際にプレイしているうちにゲームやポイントサイトにハマっているのです。

けれどもゲームの場合はお金にはならないのですからポイントサイトにハマっちゃった方がお得ですよね。なんなら、それで得たお金で課金することもできるのですから。