缶コーヒーよりもお得で美味しい!?スティックタイプのインスタントコーヒーをおすすめする3つの理由

スティックタイプのコーヒーってご存知ですか?

代表的なものをあげるとすれば、最近、北川景子様がCMでもやっている、ブレンディのカフェラトリーとかいうあれです。


これが実に優秀なんですね。どこが優秀かって大きく分けて以下の3つのポイントがありまぁす。

お手軽カンタン、これ一本でOKのオールインワン形式

お家にひとつは常駐しているであろう、瓶詰めタイプのインスタントコーヒーってあるじゃないですか、コーヒー豆が粒状になっているやつ。

インスタントと言えば最初にあれを思い浮かべる人も多いと思いますが、あれっていざ飲む時に結構めんどうだったりしませんか?何がって砂糖にスジャータなどのミルクにコーヒーのお豆さん(瓶に入っている粒状のやつ)それ自体に……といろいろと準備がです。

ところがこのスティックタイプですと、砂糖とかもろもろ全てが入っていますのでこれ一本のみをカップに入れてお湯を注げば、はい出来上がりでございます(冷たい水でもOK、つまりホット、アイス兼用)。一本に全てが、企業技術と研究の結晶が凝縮されているわけですね。

これ一本でOK

本物志向の味わいが楽しめる!カフェラテ、キャラメルラテ、抹茶ラテなど種類も豊富!

しかも味も良いのです。瓶に入っている粒状タイプのやつは、量の調整なども難しいですし(基本、スプーン一杯にお湯の量は少なめが美味しいと思う)コーヒーの粒だけですからどこか味気なく、物足りません。

なんと言いますか、薄いのです。濃くしてもつまり、お湯の量を少なめにして豆の量を増やしても、なんだか薄いのです。なんとも浅くて安っぽい、アメリカンな感じで正直いいましてあまり美味しいとは思えないものが殆どかと存じます。

しかしこのスティックタイプは違います。特にブレンディのカフェラトリーシリーズは、お店レベルです。「濃厚ミルクカフェラテ」なんてコメダ珈琲やらで出されても不思議ではありません。『濃厚』とあるように濃くて深い味わいが、家にいながらにして簡単に楽しめちゃうんです。

瓶に入っているやつでは見られない、豊かな泡立ちもたまりません。

この泡立ちの良さを見よ。

私がコーヒーというよりもカフェオレやカフェラテなど甘めのものが好きってのもあるかもしれませんが(カフェラトリーのカフェラテは甘さ控えめでちょうどいいんだ、これが)、この手のものを一度味わうと、そこらの缶コーヒーや瓶詰タイプのインスタントコーヒーに戻れなくなること請け合いですね。

よく考えると缶コーヒーよりも安くてコスパが良い

お値段は、コンビニなどで見かける、8本入りが240円とかそんなもんでしたので1本(一杯)あたり240÷8で、、なんと30円!!

これは1本130円とかする缶コーヒーよりもごっつお得です。今まではよく仕事がえりに自販機で缶コーヒーを買ってましたが本当に私、馬鹿でした、お馬鹿さんでしたよ。ほぼ毎日ですから130円でも本当に馬鹿になりません(スティックにするだけで節約になる。味も美味しいのに)。

これからはあなたもスティックタイプのコーヒーにチェンジすることをおすすめします。缶コーヒーばかりですと、ゴミも目立ちますからね。とかく近所の目を気にしがちな母親にも嫌な顔をされずに済むでしょう。

ちなみにスーパーや薬局で買うとより安く買えてお得です。また、Amazonなどでまとめて買うとよりお得だったりもします。

20本入りが3箱ですから60本、これがプライム会員ですと1400円ちょいで買えるわけで1本あたり23、4円です。

いろんな味を楽しみたい人は、以下のセットがおすすめ。

コメット君のコメント

ネットのレビューを読んでも分かるようにこの手のスティックタイプのコーヒーはどうやら好評のようですね。お手軽カンタンに作れて缶コーヒーよりも安くて美味しいのですからそりゃ皆買うってもんですよ。

お家はもちろん、職場でもこれ一本ですぐにコーヒーが楽しめちゃうのも良いところ。砂糖やらをわざわざ用意したり持って行く必要もありません。同僚や後輩にも気軽に奢ってあげられますし、きっと喜ばれることでしょう。僕ちんも毎日のように飲んでいます。