働かずにお金を稼ぐ=不労所得を作る方法

働かないでお金を稼げたら……、人は昔からそんな夢のようなことを考え続けてきました。だからこそ、今は無謀な夢であってもいつしかその夢を実現するために昔の人たちは必死で働き続けてきたわけです。自分たちの子孫にそんな苦労をさせたくない、もっと自分の気持ちに素直になって、無理をせず、好きなように生きて欲しいと願いながら。

ですから本来ならば、私たちはもうそんなに必死になって働く必要はないですし、今現在あなたが嫌なことを我慢し続けるような前時代的な労働に従事しているのならば、その姿を見た祖先を悲しませることになるでしょう。な、なんも、何も変わってへんやないか、未だにそんなことをして生きているんか、昔と一緒で何も進歩してへんやないか、、と。これは先祖に対して非常に申し訳ない生き方です。

私たちは現状に満足することなく、常に過去よりも上を行く、より新しく、より良い生き方を模索し、積極的に取り入れ続けなくてはなりませんし、それが一生懸命、働き続けてくれた先人たちへの恩返しになるのです。

ネットが発達した今、不労所得は夢物語ではなくなっている

昔の人が代々、働き続けてくれたおかげで、今は働かなくともお金を稼ぐ手段が増えている。すなわち、ネットとスマホの進化と普及に伴い、今はこれらを利用することで不労所得状態を作り上げることが可能になっているのです。

たとえばスマホアプリにしてもアプリを作ってヒットすれば大金が手に入りますし、LINEスタンプも同様です。最近ではYouTuberなるYouTubeで稼ぐ人まで登場しています。

けれどもこれらはまだまだ敷居が高く、ごく一部の才能やセンスを持っている人に限られています。

誰にでもできる不労所得を作りだす方法

そこで誰にでもでき、なお且つ不労所得を得る可能性が高いものとしてあげられるのが、ポイントサイトやアフィリエイトで、そのために必要となって来るのがブログであり、サイト(ホームページ)になります。

このブログやサイトにポイントサイトのお友達紹介バナーやアフィリエイトの広告バナーを貼るんですね、そうしてそこを訪れた人がそれらのバナーをクリックして実際にそのポイントサイトや広告サービスに登録、利用するとそのブログやサイトを運営する私たちに報酬が発生するという流れです。

ご自身のブログやサイトを育て上げる、つまり記事やコンテンツを増やすなどして、多くの人が訪れるような魅力的なそれにすることで、殆ど何もせずとも毎月のように報酬を得る、すなわち不労所得を作れるわけです。

リアルで不労所得と聞くと、まず最初に不動産を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ブログやサイトは、ネット上の不動産のようなものなのです。正しく言えば、また正しく育てれば、不動産のように殆ど何もせずとも(不動産のように定期的な管理やメンテナンスは必要)お金を生み出す資産を作りだすことができてしまうのです。

しかも、不動産の場合、たとえば毎月10万円を定期的に稼ぐには、最初に数100いいや、1,000万円以上のマンションやらを購入しなくてはなりません。ところが、ブログやサイトにはお金が一切かかりません。誰でも無料で始められるのです。本格的に運用するとしても、必要となるのは独自ドメインとレンタルサーバー代くらいなのでそこまで費用はかからないのです。同じく毎月10万円を稼ぎ続けるなら、ブログやサイトを運営する方がよほど現実的で敷居が低く、なお且つリスクが少ないのです。

ポイントサイトとアフィリエイトで狙いたい報酬形態

ポイントサイトやアフィリエイトには、一度の登録で報酬を得るタイプのものと、登録後も利用を続けてくれると、広告の利用や購入のたびに報酬が発生するシステムを持つタイプのものがあります。

前者は、そのブログやサイトがよほど優れた集客能力を持っていないとなかなか難しいものがあります。多くの人に登録し続けてもらう必要があるからです。不労所得を得るために狙いたいのは、後者の継続成果報酬型アフィリエイトであり、2ティア、3ティアのダウン報酬(お友達紹介報酬)システムを備えている、ポイントサイトです。

不労所得を得るのにおすすめのポイントサイト

ポイントサイトの場合、通常お友達がひとりできるたびに100円や300円の報酬が入りますが、2ティアや3ティア制度のあるポイントサイトならお友達がポイントサイト内に掲載されている広告を利用したり、楽天市場など提携ショッピングサイト内でお買物をすると、それで得たポイントの数十%の報酬が入って来ます(ダウン報酬)。

有名なのがげん玉で、ここは紹介したお友達だけでなく、お友達が紹介したお友達の分まで報酬対象になる3段階の3ティア制度の最強の布陣を敷き、業界で唯一、機能していますが(中には4ティア、5ティアといった、サイトもあるがそれらはそれだけが売りの中身がなく、怪しいサイトだったりするので注意が必要)現在は、ダウン報酬の対象となる広告の数が減っているためそこまで期待できません。

現在、不労所得の期待できる充実したお友達紹介システムを備えているサイトは、ハピタスポイントインカム予想ネットの3サイトになります。

この3サイトはダウン報酬の対象となる広告が多い上に、提携広告数自体が多く、広告利用での還元サービスも高いため、普通に使えるんですね(お買物のお伴にも便利でお得)。なのでもともと広告を利用されやすい環境にあるのです。

げん玉に並び、人気の高いポイントサイト、モッピーは、ダウン報酬の対象となる広告がかなり少なく、還元報酬50%の恩恵をなかなか活かせません現在は、なんと殆ど全ての広告が対象になっています。ただし、お友達ひとり紹介で300円が大きく、これは他のサイトと違って、お友達が広告を利用していない段階でもつまり、スマホで登録後一週間もすれば300円が紹介者の懐に入って来るため、報酬を得るまでの敷居が低い。こうした点もあってこの1つのサイトだけでも月に数万、数十万と稼いでいる人が多くなっています。

不労所得を得るのにおすすめのアフィリエイト

アフィリエイトの継続成果報酬は、アダルト系に多い。有料のアダルト動画サイトやライブチャットなんかがそうで、購入金額の数%が紹介者に永続的に入って来ます。還元される報酬はだいたい3~5%程度ですが、アダルト系は料金が高く、一度ハマるとジャブジャブやっちゃうので、結構な金額になったりします。私もライブチャットサイトで月計1万か2万円くらいの報酬を得ています(その報酬で私自身もライブチャットを楽しむという流れである)。初回登録時に数千円の報酬が出るのも大きいですけどね。

他にもGoogleAdsenseに代表される、クリック課金型アフィリエイト、A8.netA8.netに代表されるアフィリエイトサービス(ASP)を利用した、本格的なアフィリエイト、ポイントサイトを利用せずにAmazonで10%以上還元する方法で述べているように、今や誰もが知っている巨大ショッピングサイト、AmazonのAmazonアソシエイトプログラムを使うことで不労所得システムを作ることも可能です。

Adsenseは、1クリックの報酬は数円から数100円ではあるもののクリックされるだけで報酬が発生する(通常のアフィリエイトように購入や登録などの成果は発生しなくてもいい)お手軽さと報酬獲得までの敷居の低さが、Amazonも報酬は購入金額の数%(商品のジャンルによって異なる)と低いもののその知名度の高さと膨大な商品群が武器になります。このためどちらも自身のブログやサイトの記事数とアクセス数が増えれば、それなりに稼げるようになってきます(ただ、長い目で大きな金額を稼ぐにはA8.netなどのASPに軍配が上がる)。

不労所得創出におすすめの無料ブログサービス

私が現在おすすめするブログサービスは、はてなブログになります。

はてなブログをおすすめする理由

  • はてな自体のドメインパワーが強く、SEOなる、検索エンジン上位表示対策をしなくても、比較的、Googleなどの検索結果の上位に表示されやすい
  • はてなには、はてなブックマークという独自のソーシャルブックマークツールがあって、このはてブ経由で拡散されやすい。はてブが付くと、注目のブログとして目立つところに露出してくれる
  • カスタマイズしなくてもそのまま使えるような、シンプルでモダンなデザインテンプレートが用意されている
  • 読者登録機能が標準搭載されており、固定ファンを獲得したり、検索エンジン以外からのアクセスも期待できる

要するに他のブログよりも多くのアクセスが集められやすい状況にあると言うことです。実際に稼いでいるブログも多く、ブログ収益が月10万円を越えたので、SEO対策とアフィリエイトについてまとめてみると言った記事にあるように数ヶ月でいくら稼げたなどの記事もよく目にするのでそうした記事を参考にすることもできます。

まぁ私に言わせれば、開始数ヶ月で十万円以上を無料のブログごときで稼がれたらたまったもんじゃありませんが今はやはりそれだけ稼ぎやすい状況になっているんでしょうね。

ただ、上で紹介したブログの人はリアルでの成功体験が多いようで、ちょっとレベルが高いかな(リアルでの成功体験はそのままネットでも武器になる。ただ、この手の人でブログで稼いでやろうと目論む人はそういない。なぜならリアルに満足しているのと、家に帰ってまで頑張る必要がないからである)。

何も持っていない、初心者はポイントサイトのお友達紹介から始めるのが本当だろう。これなら紹介するものは、ポイントサイトと言うサービスそのものですからそのサービスについて詳しくなれれば自然、成果に繋がりますし、登録は無料ですのでアフィリエイトよりも敷居が低くなっています。それでいて不労所得を得るための能力も備えているのですからやらなきゃ損でしょう。

もちろん、上のブログの人のように何か得意分野があれば、上にあげた、A8.netなどのアフィリエイトサービス(ASP)や、Amazonアソシエイトプログラムなどを使ってそれに関連する商品やサービスを紹介するのもありですし、ポイントサイトのことばかりを書いていると気分もクサクサしてくるので、余裕ができればアフィリエイトにも挑戦してみるといいでしょう。

アフィリエイトは簡単に言えば、紹介するものがポイントサイトではなく、その他のサービスになるだけ、つまりお友達紹介用バナーが他のサービスのバナーに代わるだけですので(その際に使用する広告バナーは、A8.netなどのASPから取得できる)、ポイントサイトのお友達紹介を体験しておくとより理解しやすくなります。


どの方法にしても、基盤を作り、軌道に乗せるまでに時間と労力がかかりますし、勉強も必要になってくるため最初の数ヶ月は結局、働いているようなものです。この段階では何もせずに寝ている間もお金を生み出すことはできませんし、そもそも数ヶ月ではまだ報酬も発生していないでしょう。

けれども今はブログや検索エンジンの機能向上、スマホやタブレットの普及に伴い、昔に比べて格段に稼ぎやすい状況になっているのは本当のことです。かつては、アフィリエイトは簡単に稼げるよ、なんてことを言うと嘘つき呼ばわりされたものですが今はそこまで難しいことではない。サイト、いわゆるホームページを一から作らなくとも、単なるブログなんかでもかなり稼いでいる人を多く見かけるのです。

今は空前のネットバブルであり、リアルは不況にあえぐ中、ネットで美味しい想いをしている人がたくさんいる。彼らはリアルでそんなことを教えてはくれないし、わざわざそんなことを口に出してまで言わない(リアルで金のことを言うと嫉妬されるだけで良いことなんてないからな)。今は、ネットでも積極的に行動に移せる人に有利な時代なのである。

パソコンなんかいらない、スマホやタブレットがあれば充分だ、とそれらを使うことだけで満足していたら機会損失でしかない。スマホやタブレットなんてものは、消費するためのアイテムでしかなく、何かを作りだすものではない。これからの時代を上手く生きて行くには、使う側ではなく、使わせる側に、テレビのように見たり、ただ単に消費するのではなく、自ら発信、表現、提供していく側に回らないと。

スマホアプリの開発なんかは、プログラマーでないと難しいが(今はプログラマーなどIT技術者に有利な時代でもある)ブログやサイトなら誰にでもできる。ある意味、前科持ち(犯罪者)だって、リアルで姿を見せることなく、ネットでこっそり稼げてしまう時代なのである。また、就職に失敗したり、空白期間が長引き、もはやロクな仕事が残されていない人、そんな夢も希望も金もない(おまけに恋人もいない)、一個人が這い上がり、成功するにはブログやサイトしかない、言い換えれば今の時代、リアルでしくじってもネットで復活する道は残されてはいると言うことである。

強固なセーフティーネットを自分の手で築き上げる方法でも述べているように、無職やニート、ひきこもりの皆は時間だけはたっぷりあるのだから、その間にポイントサイトやアフィリエイト及び、ブログやサイト作りに挑戦してみるといい。私も長いひきこもり期間中になんとか金を捻出しなければならん、親や兄に迷惑だけはかけたくないと思い、お手製のホームページを拵えたものである。そのサイトが今も稼ぎ続けてくれているから(月数万レベルだが)なんとか踏ん張れているのである。

働いている人は、仕事へ行って帰って寝るだけの毎日から早急に卒業する必要がある(その仕事が好きで、充実しているのならそれはそれでいいし羨ましい限りだが)。残業なんかしている場合じゃない、これからは仕事中や暇さえあれば、ネタを考え、Evernoteやらにメモっておこう。そうして早いところ家に帰ってそれらをまとめてブログやサイトの記事として発表する癖を付けるんだ。

昔ひきこもっている頃、父にこれからはココ(テンプルを指さして)を使って稼ぐ時代なんだよ、と得意げにニヤリとして言うとお前にそんな頭ないだろ、なんて小馬鹿にされ悔しい思いをしたことあるが、無論、私はそういうことが言いたかったわけではない。

一流大学出身でお勉強ができるとか頭の良し悪しは関係ないのである。ここネットは本当に広々とした自由なフィールドで、誰でもウェルカムだし、学歴も年齢も肩書も全部、関係ナッシング、たとえオツムがゆるくても、今は行動力(作業力)とアイデア次第でいくらでも稼げる、そんな時代なのである。そのための武器(ブログやサイト)は既に用意されているのですから(あとはそれを自分なりのやり方で使って稼ぐのみ)。