格安SIMスマホなどネットのお得なキャンペーンをよりお得に利用する方法

ネット経由で申し込むことで、リアルで普通に購入や契約するよりもお得に商品やサービスを利用できることがあります。ネットをよくする人なら検索などで訪れたブログやサイトでお得なキャンペーンが紹介されているのを見かけたことがあるでしょう。

これにはクレジットカードの発行やFX口座の開設で大量ポイントが付いたり、現金がキャッシュバックされることが有名ですが、他にも例えばつい最近、ニフティ株式会社の提供する、MVNO(格安SIMスマホ)サービスのNifMo(ニフモ)が期間限定でキャッシュバックキャンペーンを開催していました(好評に付き延長中)。
NifMo(ニフモ)キャッシュバックキャンペーンNifMo(ニフモ)キャッシュバックキャンペーン

このキャンペーンの広告をブログの運営者は自身のブログに貼り、そこへ訪れた人がその広告をクリックして新規SIMを申込んだり、新規端末セットを購入すると、紹介者であるブログの運営者に報酬が手に入るようになっています。お得なキャンペーンを教えてくれる裏側にはこのような仕組みがあったんですね。

確かに訪問者も掲載されている広告から申し込むことでキャンペーン特典を受けられますが(このキャンペーンページには公式サイトからは行けない)これを知るとなんだか腑に落ちない気もしてくるものです。さらに報酬が手にできるなら自分でも紹介したい、なんて考えも思い浮かぶでしょう。そうすればよりお得にサービスを利用できたり商品を手に入れることができますからね。

ではどうすればいいかと言いますと、自分もその広告と提携すればいいわけです。上のキャンペーンは、実はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というサービス会社が提供している広告なのです。これは広告を出す企業(上の場合ニフティ株式会社)とその広告を紹介する人の間に入る仲介業者のようなもので、ある広告を掲載したいのならその広告を取り扱っているASPと提携する必要が出てくるのです。

ポイントサイトにも有名どころのサイトがいくつもあるようにASPにもいくつかの企業がありますが、上のキャンペーン広告は、ASP業界最大手のA8.netA8が取り扱っているものです。

ですから上のキャンペーンを紹介したいなら、まずはA8.netに登録しなければなりません。A8.netにはA8.netで他にも様々な広告があり(最大手だけあって広告数が最も多い)、それらをブログなどで紹介、上で述べたように訪問者がそのブログ内で掲載されている広告バナーやリンクを経由して登録や申し込みを行うと、紹介者に報酬が発生するという流れで、これがかの有名なアフィリエイトというものです。自身のブログやサイトにこの手の広告を掲載する人のことをアフィリエイターとも呼びます。

A8.netへの登録にはブログやサイトなど、広告を載せる宣伝媒体の審査に通る必要がありますが、いまの時代ブログなんて無料で簡単に開設できます(SeesaaはてなFC2Livedoorなど)。そこに2、3記事かけば審査に通ることでしょう(ASPによってはこの審査が厳しいところもあるがA8はゆるい)。

中には、訪問者がアクション(クリック後に登録や購入)することによる成果が発生しなくとも、本人自らがアクションをすることで報酬をもらえる広告案件があります。これを自己アフィリエイトや自己購入などと呼びます。

上のNifMoの広告も本人が申込むことでも報酬が発生するタイプのものですが、通常キャッシュバックキャンペーンページには、この広告を掲載しているブログやサイトからしか行けません。しかし自分でも同じようなことをすれば、すなわち自分のブログやサイトにこの広告を掲載することによって行けるようになりますし、自分で広告リンクをクリックして申込むことによってASPからの報酬だけでなく、キャンペーン特典も受けられるため二重にお得になります。

また、A8.netのサイト内には、セルフバックなる自己アフィリエイト専用のページが設けられているため、上のような手間暇をかけずともここで意中の広告を検索してそこから利用することで簡単に報酬を手に入れることができます。もちろん、これといったキャンペーンが行われてなくとも訪問者や自身が利用することで報酬が手に入る広告は多数あります(というかそういう広告の方が多い)。

なんだかブログを開設したり手間暇がかかってややこしそうだぞ、と思う人はASPを通すことなく、よりスピーディーに手っ取り早く現金を手にする方法もあります。それはASPではなくポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトでは、サイト内にはってある広告やメールで知らせてくれるそれを利用することでポイントがキャッシュバックされます(スマホアプリなどもあるし、ポケモンGOのコイン購入などApp Store内での課金をしても数%還元される)。これはポイントサイトもA8などのASPを利用しているからなんですね。

個人がやっているアフィリエイトサイトとの大きな違いは、ポイントサイトは、ASPからもらう報酬の一部をユーザーに還元してくれる点です。一部ですからASPを直接利用した方がお得だったりするのですが自己アフィリエイトNG、すなわち自分で広告を利用しても報酬がもらえない案件もあるためそういうのはポイントサイトを利用した方がお得ですし、中には自己アフィリエイトがOKでもなぜかポイントサイト経由の方が報酬が高いこともあったりするのです(そのポイントサイト専用の特別案件)。

要するにポイントサイトとは、自己アフィリエイトを簡単に行えるサービスなのです(ASPのA8.netで言うところのセルフバックをより分かりやすく、また利用しやすくしたものとも言える)。

ポイントサイトは、ASPと違って年齢制限がほぼありません(ASPはだいたい満20歳以上)。未成年でも親の同意があれば利用できます。さらにASPの場合、一部を除き、報酬を手にするまで時間がかかりますし(多くは振込申請日から最低2ヶ月ほど)、最低換金額が高く設定されていますが(多くは1000円の確定報酬が必要でそれに達して初めて振込申請できる)、ポイントサイトは、早ければ即日(ただし利用する広告によっては確定まで時間を要する)、だいたい300円から換金できます。

おすすめは、ハピタスポイントタウン(100円から即日換金可能)など掲載広告数が豊富でその還元率も高い(付くポイントが高い)傾向にあるサイトです。楽天市場などショッピングサイトをよく利用する人にも有用ですよ(Amazonは還元されない)。

nifmocam
NifMoキャンペーン広告例(by ポイントタウン)

まとめ

以上をまとめると、20歳以上で時間的に余裕があって、アフィリエイトにも挑戦したい人は、A8.netA8などのASPを、時間的に余裕がなく、なるべく早くポイントを手にしたい人は、ポイントサイトを利用すれば良いと言うことですね。

基本的に前者ASPの方がもらえる報酬は高くなりますがそれを手にするのに時間と手間がかかります。これに比べると、ポイントサイトの利用は簡単です。自身で利用しても報酬がもらえないタイプの広告もポイントサイトを通せばポイントが付与されますし、ポイントサイト自体を紹介することでアフィリエイトのようなことも可能なのです(クリックやゲームなどでもポイントをこつこつ増やせる)。

ポイントサイトとASPは言ってみれば、コンビニとスーパーみたいな関係なのかもしれません(もちろん前者ポイントサイトがコンビニ、後者ASPがスーパー)。