バターロールや食パンは、甘いものと一緒に食べると満足感がUPすると言う話

バターロールや食パンマンさんは、なんだか物足りないと思ったことはないでしょうか。

私は甘みが足りないと感じています。

そこでどうするのかと言うと、フィナンシェなどの甘いスイーツと一緒に食べるのであります。

フィナンシェは、お祝ごとのお返しやらでもらえる、お菓子の詰め合わせ等によく入っているあの有名なやつですね。なんでしたらコンビニでも普通に個別で売っていますよ。店員さんにフィナンシェありますか、と聞いてみてください。

では、騙されたと思ってこのフィナンシェやその類いを食パンやバターロールと一緒にお口にほお張ってごらんなさい。フィナンシェの甘みがお口の中に広がって来ましたよね?

しかも、この方法ならフィナンシェの甘みをより長く感じられるのです。小さかったフィナンシェのボリュームが増えたような気もすると言うか、食パンやバターロールの分、本当にUPしてお得になるからです。お腹的にも大満足ですね。

ジャムを塗ればいいじゃない、そもそもバターロールにしてもフジパンのネオバターロールなら中に何か入っているじゃない、と思うかもしれません。

ネオバターロールは私も大好物ですがあれに入っているのは、あくまでマーガリンであってジャムおじさんじゃありません。それにですよ、ジャム爺さんを塗ったって、ボリュームは何も変化しないじゃありませんか。

フィナンシェならボリュームもUPします。食パンやバターロールのおかげでフィナンシェの甘さがちょうど良い按配に広がるのと、食パンやバターロールとフィナンシェをあわせた大きさの何かを食べることになるのです。

それに何もフィナンシェ限定にする必要は毛頭ございません。マドレーヌとかフィナンシェっぽいやつでいいのです。そいつと一緒に食べたら幸せになれますという話でした。

コメント。

最近1年や2年足らずで稼ぎまくっているブログがやけに目に付くので(私は15年以上やっとるんやぞ!?)自暴自棄になってこんな記事を書いたのは半ば本当ですが(私はお金に困っている皆ひいては私自身のためにWordPressのやり方を一から教える記事を執筆中なのですが文章が無駄に長くなるばかりで、どうしたらいいのか分かず、今日も競馬をしています)、これは今さっきやってこいつはいいや、と思ったリアルタイムなネタとなります。