【Coke ON】自販機のジュースを実質無料で飲む方法【キャッシュレス決済】

Coke ON(コーク オン)は、自販機でコカ・コーラ社のジュースをよく買う人に大変おすすめのアプリです。


池田エロイゼちゃんがキャンペーンモデルをやっているようですね。こういうのも意外と似合っているのではないかと。

スタンプを15個あつめると、1本無料のドリンクチケットがもらえる!

このアプリがおトクなのは、なんと言っても、スタンプを15個貯めるとなんと、好きなコカ・コーラ社の製品1本と無料で交換できる、ドリンクチケットが手に入る点です。

スタンプの貯め方

スタンプの貯め方は、大きく分けて3つあります。中でも、2つ目のキャンペーンの存在がデカいかな。

ジュース1本買う度にスタンプ1個

スタンプは、コーク・オンでジュースを買うたびに必ず1個もらえます。普通に考えると、自販機でジュースを15本購入すれば、1本無料になるわけですが、スタンプがもらえるのは、ジュース購入時だけではありません。

キャンペーンに参加してもらう

初回登録後の一定期間や、キャンペーン中には、通常1個のスタンプが、2倍の2個になったりするのでスタンプが貯まるのは、割と速いです(最初に3つのガイドをチェックするだけで3個てのもある)。

月曜日の朝(5:00~11:59)は、スタンプ2倍ですし、この季節は、ホット製品の購入でもスタンプが2個もらえたります。他にも随時、キャンペーンを開催してくれるので文字通り、おトクでしかありません。

Coke ON ウォークでもらう

更にはまた、Google Fitの歩数情報を利用した、ウォーキングで一週間の目標歩数をクリアしたり、累計歩数の特典でもスタンプがもらえます。

Coke ON Payでキャッシュレス決済を楽しむ!

コーク・オンのもうひとつの売りであり、特長は、電子決済サービスのCoke ON Payです。

これはLINE PayやPayPayのような独自スマホ決済サービスではなく、Coke On Payにクレジットカードや、LINE Pay・PayPayを登録してそれらで決済できるようになるサービスです。

これにより、スタンプだけでなく、カードや各決済サービスのポイントまで貯まってダブルでおトクになるというわけです。自販機のジュースをキャッシュレスで購入するという体験は、プライスレスです。

Coke ON Pay対応の自販機でのみ使用可能

Coke ON Payは、全ての自販機で使えるわけではありません。Coke ONには対応していても、Coke ON Payには対応していない自販機もあるので注意してください。

Coke ON Pay対応の自販機には、以下の画像のようなステッカーが貼ってあります。

Coke ON Payの決済方法

まずは、事前に利用したい、決済サービスを追加登録してCoke ON Payに連携させます。

連携させたら、Coke ON Pay対応の自販機に接続して、左下の「Coke ON Pay」ボタンをタップ。

あとは購入したいドリンクを選んで、スワイプすればOKです。

Coke ON Pay新規登録でドリンクチケットが必ずもらえる&Coke ON Pay決済のたびにスタンプかドリンクチケットが当たる、キャンペーン開催中【2019年12月25日まで】

現在は、Coke ON Payに新規登録ドリンクチケットが必ずもらえるキャンペーン、

更にはCoke ON Payで決済をすると、買うたびに2人に1人その場でスタンプか、いきなり、ドリンクチケットが当たるキャンペーンが同時開催中です。

私もいきなり、ドリンクチケットをゲットンしました。

Coke ON Pay決済自体、普通に買うよりも楽しいのですが、更に購入のたびにルーレットにチャレンジしてその場で結果を見られるので一層、ワクワク、ドキドキを楽しめます。今はCoke ON Payで決済しないと損でしかないですね。

自販機のジュースを実質無料で飲む方法

以上のようにコーク・オンを使うことで、おトクに楽しくジュースを購入できることがお分かりになったと思います。

しかし、そもそも、スタンプ15個たまるまで待ってらんないよぉ~、なんて言うせっかちな人もいると思いますので(少しずつ貯まって行くのを楽しむアプリではあるが)、ここでは更におトクに自販機のジュースを飲む方法をお教えします。

ポイントサイトで貯めたポイントをLINE Payと交換する!

上で述べたように、コーク・オンの決済サービス、Coke ON Payでは、支払いにLINE PayやPayPayを設定できるんですが(クレジットカードや電子マネーでの支払いも出来る)、現在はなんと、LINE Payと交換できるポイントサイトがあるってことをご存じでしょうか?

ポイントサイトのポイントは、現金はもちろん、電子マネーなど様々なものに交換できるんですが、この交換先のひとつにLINE Payが追加されているサイトがあるのです。

それが、ちょびリッチポイントタウンの2サイトになります。

どちらもメジャーなサイトですが、どちらかと言えば、ちょびリッチの方がおすすめかな。と言うのも、ちょびリッチは、クリックやゲームなどでポイントを増やしやすいからです。マスコットキャラクターが可愛いのもポイント。

ポイントタウンもゲームコンテンツは多いのですがこれ系の単価が低くて雀の涙にしかなりません。サイトデザインやらは、タウンの方が洗練されてますけどね。

LINE Payへの交換は、等価交換で手数料がかかりません。更には、リアルタイムで即交換できるのもいいところ。

ちょっとややこしいけど、ちょびリッチは、2pt=1円なので、1,000ちょびptの500円から交換できる。ちなみに、ポイントタウンは、20pt=1円と更にややこしく、60,000ptの3,000円からしか交換できない。ただし、LINE Payと互換性のある、LINEポイントとは、100円から交換可能だ。

ジュース1本は、350ml缶で130円ですからポイントサイトで貯めるのにちょうどいい価格設定です。

と言うのも、このくらいなら初心者さんでも無料のゲームやらでこつこつ頑張っても一月もあれば貯められるレベルですからね。スマホアプリゲーム案件などの広告サービスを利用すれば一発で行けますよ(そもそも、ちょびリッチの場合、登録月の月末までに1ptでも獲得すれば、500ptの250円手に入るし、このようにブログ記事を投稿するだけでも月100ptの50円もらえちゃうが)。

まとめコメント。

まだ、コーク・オンを体験していない人は、アプリをインストールしてぜひ一度、購入してみることをおすすめします。なんとも新鮮で楽しい気分になれると思いますよ。自販機のボタンではなく自分のスマホの画面をタップ&スワイプで、あら不思議、勝手にジュースが出て来ちゃうんですからね。知らない人には、新手の泥棒のようにも映りますよ。

そうしてこれからはもう、現金ではなくポイントサイトのポイントとコーク・オンのCoke ON Payを使って、キャッシュレスでジュースを買うようにするといいでしょう。ポイントサイトでポイントを無料で貯めてそれで買うようにすれば、実質無料で飲み放題になります。

なんでしたら、ちょびリッチかポイントタウンをジュース専用のサイトとして使うのもありです。これらのサイトで稼いだポイントはそのまま自身のジュース代になるというわけです。コーラが好きで毎日のように飲む私のような人にとって、一缶130円と言えども積もり積もれば馬鹿にはなりませんからね。

スマホ決済アプリ、LINE Pay専用のサイトに育て上げるのも手ですし、LINEスタンプを無料で購入するのにもおすすめです(これも値段的にちょうどいい)。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ