競馬や株、FX、仮想通貨等の軍資金を無料で作る方法

競馬や株、FX、仮想通貨などを始めるにはその元手となる軍資金が必要になってきます。この元手となるお金がないと馬券を購入したり、投資することなどできませんからね。

こうした軍資金は、昔ならリアルで働いたお金の中から捻出するのが普通でした。しかし、リアルで一生懸命汗水垂らして得た、貴重なお金を競馬やFXなどリスクのあるものに遣うのは、気が引けると言いますか勿体なく感じて思い切った賭けに出られませんし、リアルマネーが底をつくと借金をするなどの危険性が出てきます。

そこで私が考案し、実際に行っている手法がリアルで稼いだお金には一切、手をつけず、ポイントサイトやアフィリエイトなどネットで稼いだお金のみを競馬やFXなどに遣うという非常にクレバーにして安心、安全な運用方法です。

これによりカードローンや消費者金融に手を出すリスクを避けることができるばかりか、ネットで稼いだ金はある意味、リアルのそれとはまた別の失っても良いような浮いた金とも言えますから(元々なかった、ゼロから生み出したような金だからな)競馬やFXなどで思い切った賭けに出られるのです。

このシステムを上手く軌道に乗せることができれば、人生のレールから外れ、底辺労働などに従事している人でも、お金の面においては不自由しなくなるでしょう(もちろん、競馬、FX、株、仮想通貨のいずれかに興味があり、その知識がなければどうしようもないが)。

そうは言ってもこのネットで稼ぐこと自体が大変で、すぐに結果が出るものではありません(ただし、働かずにお金を稼ぐ=不労所得を作る方法でも述べているように、現在はスマホの普及も伴い、以前よりも成果を出しやすい環境にはなっている)。

しかし、ポイントサイトの場合、ネットで成果を出せていない間でも、サイト内で掲載されている広告サービスを利用することで、一時的に多くのお金を得ることができるのです(アフィリエイトをする際に必要となるASPのサービス内でも同様のことを行うことができるがASPは入金に時間がかかるのとポイントサイトのようにクリックやゲームではポイントを稼げない点などがネック)。

たとえば、業界最高水準の広告案件数と還元率(広告利用時に付与されるポイントの高さ)を誇る、ハピタスの広告を見てましょう。

happiselect
ハピタスは、このようなおすすめの広告を随時、教えてくれます。こうした広告やタイムセール中のそれは普段よりも還元されるポイントがUPするので、気になる広告はこういうよりお得になる時に利用しましょう。

特に楽天カードは、通常付与されるポイントは低いのですがこのようにポイントが大幅にUPする時があるのでその時に利用しないと損です。

happirakutencard
“ポイントを貯めるボタン”をクリックし、公式サイトから楽天カード発行の手続きをすると、現時点でハピタスから8,500円分のポイントに、楽天から楽天スーパーポイントが7,000P付くので二重にお得になります。

楽天カードは普段から楽天市場でお買物をする人は、特に所持しておきたいアイテムで、上のようにカード自体を発行することで高ポイントが付くばかりでなく、楽天でお買物をする際にポイントサイトを通せば、そのポイントサイトのポイントが付きますし(楽天市場の還元率は最高でも1%だが)、あわせて楽天カードを利用することでカードにもポイントが付くため(楽天市場でのお買物はいつでもポイント2倍、楽天以外でのお買物は100円で1P貯まる)、やはり二重にお得になるからです。

ちなみに楽天カードの場合、実際にポイントが付与されるのは、発行したカードが自宅に届いてから一か月ほどかかる点に注意してください(その広告によってポイントが付与される時期は異なり、すぐにもらえるものもあるが、クレジットカードやショッピングサイトは付与されるまでに時間がかかる傾向にある)。

ポイントサイトには他にも生活に密着した、ネットでもよく目にするような広告が非常にたくさん用意されています。自分に合った、お得で美味しい広告を見つけるのもポイントサイトの楽しみ方の一つです。

コメットくんのワンポイントアドバイス。

これからFXを始めようと思っている人は、FX口座の開設で数千円から1万円分以上の高ポイントが手に入るのでちょうど良いですね。ただし多くの場合、これには口座に数万円入れて、数回取引する必要があるため、その数万円を捻出すべく、先にクレジットカード案件などこれまた高単価のものをこなしておいた方がいいかもしれません(中には口座開設のみでOKなものや1万円程度の入金と1回の取引など条件の緩いものもあるが)。

仮想通貨が欲しい人はモッピーがおすすめ。モッピーで貯めたポイントは500円からBitcoinと交換することもできるからです(bitFlyerとcoincheckの2つの取引所に対応)。ネットで稼いで浮いたお金を仮想通貨に投資する、これが今後のトレンドになりそうです。