ライフカードのポイントの有効期限を実質無期限化し、さらには現金と交換する方法

ライフカードは、お買い物などに利用すると、購入金額1,000円に付き1Pのポイント(Lifeサンクスポイント)が貯まります。1Pは5円相当なので、還元率にすると0.5%と言うことですね(入会後は0.75%)。

この数字は他のクレジットカードと比べてさほどお得というわけではないですが自身の誕生日の月の一カ月間は5倍 3倍2.5% 1.5%にアップ(これはどのクレジットカードよりも高い)、これがライフカードの最もお得で使える点ですね(現在は最も重要だった、この誕生日月のポイントが3倍に改悪されたためイマイチなカードに……)。また、年間50万円利用すると、300Pのボーナスが出ます(会員ステージもスペシャルステージに昇格し、翌年の還元率は1.5倍の0.75%となる)。

ただし、ライフカードで貯めたポイントには、入会から2年という有効期限があり、毎年繰越手続きをすることで最大5年まで伸びるようになっていますがこれにはサイト上から手続きしなければならないため、うっかり忘れてしまい、ポイントが失効してしまう恐れがあります。

Gポイントに移行(交換)すればいい

そこでこのポイント失効を防ぐために利用するのが、ポイントサイトです。

中でもGポイントは、ポイント合算(まとめ)サイトとしても機能し、ライフカードで貯めたポイントを移行(交換)できる唯一のポイントサイトなっています。


ライフカードのポイントは、300Pから移行可能で、これをGポイントにすると1500G(1500円分)になる。上で述べたように、ライフカードのポイントは1ポイント5円、Gポイントは1ポイント1円相当ですから、交換してもポイントの価値は変わらず、等価交換できるのが嬉しいですね。

現在は残念ながら、300P=1200G(1200円分)と交換レートが下がっています。

他にもGポイントへ交換できるポイントは豊富で、業界一多くのポイントがまとめられるのがここGポイントの魅力でもあります(以下はごく一部の例にすぎない)。

移行したポイントは、Gポイントで貯めているポイントとも合算されるので、他のポイントを移行したり、普段からGポイントでもポイントを貯めるようにすれば、より早くより多くのポイントが貯まる仕組みになっています。

Gポイントは、掲載されているショッピングサイトや広告サービスの利用でポイントが貯まるのはもちろん、クリックやゲームなど無料ポイント獲得コンテンツも充実している、業界でもポイントの貯まりやすいサイトなので普通におすすめです。

お買い物もGポイントを通すとポイントの二重取りが可能

ライフカードでお買物をする際もここGポイントを通すとカードのポイントだけでなく、Gポイントのポイントも付いて二重でお得になります。

たとえば、楽天市場で1,000円分のお買い物をした場合、ライフカードは上で述べたように還元率0.5%ですので5円分のポイントが貯まり、Gポイントは楽天市場の場合、100円購入に付き0.5%G、1Gは1円相当ですので還元率で表すとライフカード同様0.5%のこれまた5円分のポイントが貯まるわけで、あわせて10円還元されることになります(同じくポイントサイトのハピタスなら還元率は1%だが)。

他にもGポイントには、数多くのショッピングサイトがあります(以下はごく一部の例。ちなみに残念ながらAmazonではポイントは還元されません)。

Gポイントにも有効期限はあるが実質無期限

注意点は、Gポイントにも、最後にポイントを交換、取得した日より1年間という有効期限があることですが、これには、ポイントに1Gでも変動があればポイントは失効せず、有効期限が伸びるので(お買い物や広告案件の利用だけでなく、クリックやゲームもこの1Gの対象なので敷居は低い)、実質無期限みたいなものです。

Gポイントのポイントは現金とも交換可能

ライフカードの特典(LIFEサンクスプレゼント)には、VプリカやAmazonギフト券などはあるものの現金そのものはありません。けれどもGポイントのポイントは、VプリカやAmazonギフト券はもちろん、現金とも交換できるのです(500Gから交換可能)。

他にも、Gポイントにはここには書ききれないほど豊富な交換先があります(以下の画像はその一部の例にすぎない)。ポイントサイトのポイントは、ほぼ何にでも交換できる自由度の高さが大きな魅力とも言えますね。

現金化する際の対応口座は、Gポイントの場合、楽天銀行とジャパンネット銀行の2行のみですので、これらの口座を持っていない人は、開設しておく必要があります。ただし、こういうのもGポイントから開設すると指定のポイントがもらえてお得です。

ライフカードを既に持っている人は、少し損をした気分になるかもしれませんが、カードをまだ持っていない人は、Gポイントから発行すると実はポイントが手に入ります。


(1,500Gでも結構なポイントだが期間限定で倍以上にUPすることがある。ちなみにこの数字はクレカ案件の中では低い方)

コメント。

ライフカードのポイントは、かなりお買い物をする人でないと、300Pまで貯めるのは大変です。ですから結局それまで更新手続きをしなくてはならないでしょう。

けれどもお買い物の際、カードとGポイントを併用するとダブルでポイントが手に入りますし、他のカードを発行するなど広告案件を利用すると、一気にポイントが増えます。

Gポイントはゲームやクリックなどのポイント獲得機会が多く、こつこつ貯めるのにも向いているので登録しておいて損はしません。正直に言って、クレジットカードのポイントよりも断然お得で貯まりやすいですからね。

Gポイント
Gポイント