楽天市場でお金をかけずに無料でお買い物をする方法

これにはとにかく楽天スーパーポイントを貯めれば良い。楽天スーパーポイントは、楽天グループ内でお買い物やサービスを利用した時はもちろん、楽天アフィリエイトや、ポイントサイト同様、メールのクリックなどでも無料で手に入る。お買い物やサービスの利用は楽天グループ内で行い、どんどん楽天スーパーポイントを貯める、貯めたらそれをまた楽天で使って無限ループさせる仕組みを構築しよう。

楽天アフィリエイトの導入

楽天には楽天グループの商品やサービスをブログやサイトで紹介し、訪問者に購入や登録などのアクションをされれば、報酬が手に入る、楽天アフィリエイトという独自のアフィリエイトシステムがある。Amazonの独自アフィリエイトシステム、Amazonアソシエイト、これの楽天版と思ってくれたらいい(この記事自体、以下の記事の楽天バージョンである)。

現在は、Amazonでお買物をしてポイントを還元してくれる、ポイントサイトは存在しない(一時期、期間限定でハピタスが還元してくれたが)。そこでどうするか、Amazonのアフィリエイトプログラム、Amazonアソシエイトを利用するのである。そ

報酬は楽天スーパーポイントとして加算されるので(現在は一定の条件をクリアすると現金化も可能)こいつにも積極的に参加・導入し、自分が楽天で実際に購入したものは利用感想を添えてブログでレビューする癖を付けるようにするといい。

楽天アフィリエイトがおすすめなのは、cookieの有効期限が30日あること。この期間内ならいつどの商品を購入されても報酬対象となる。ちなみにAmazonアソシエイトは、アフィリエイトリンクを踏んだ後24時間以内に購入されたものしか報酬対象にならない、ここが大きな違いである。

楽天アフィリエイトで稼いだ分だけ楽天グループで利用するようにすれば節約になっていいし、こいつを極めることで今度は楽天内での無限ループが期待できる。

楽天グループ内でお買い物やサービスを利用する際は、ポイントサイトを通すようにする

当ブログがお買物に推奨するポイントサイト、ハピタスポイントタウンなら楽天市場でのお買い物で100円購入に付き1%=1円のポイントが還元される。このため楽天スーパーポイントだけでなく、経由したポイントサイトにもポイントが付いて、ダブルでお得になる(ポイントの二重取りと呼ばれる)。ポイントサイトで貯めたポイントは現金化できるので(電子マネーなど様々なものと交換可能)こいつも楽天で使うことができる。

すなわち楽天アフィリエイト同様にポイントサイトで稼いだ分だけ楽天グループで利用するようにすれば節約になっていいし、こいつを極めることで楽天内での無限ループが期待できる。

あわせて楽天カードを利用する

さらに楽天のクレジットカードを作っておくといい。上記にあわせて利用すると、楽天カードにも楽天スーパーポイントが付いてトリプルでお得になる(ポイントの三重取りと呼ばれる)。

ちなみに楽天カードは、ポイントサイトを経由するとポイントサイトから高ポイントがもらえてお得である。こいつの発行で楽天スーパーポイント数千Pとポイントサイトから数千Pの計10,000円以上もらえたりするお得な案件でもある。この際、付与されるポイントは変動するので一番お得だろう時に発行するといい。ポイントサイトで5,000P(円)以上付いている時は即発行すべきだ。

楽天カードは、楽天株式会社が発行する、楽天カードマンのテレビCMでもお馴染みのクレジットカードです。楽天そのものとそのCMの知名度の高さに、ほぼ誰にでも(学生やフリーターでも)お手軽に発行できるせいか(年会費も永年無料)、大変人気があります

ついでに楽天銀行口座も開設しておこう

楽天銀行口座はポイントサイトの現金化にもってこいである。なぜなら多くの場合、手数料が最も安いのと換金スピードが速いからである。たとえば上であげた、ポイントタウンの場合、業界最低の100円から手数料無料で即日現金化することができるのだ。無料アプリのダウンロードなど簡単な広告案件の利用だけでもすぐに換金できる。もちろんこの楽天銀行もポイントサイト経由で開設すると、ポイントサイトからポイントが付いてお得だ(こっちは数百円程度だが)。

また、楽天銀行口座は、即PAT(インターネット競馬投票)にも対応しているので即PAT用の銀行口座として利用することも可能だ(銀行口座として登録できるのは、「ジャパンネット銀行」・「三井住友銀行」・「三菱東京UFJ銀行」そして「楽天銀行」の計四行だったが現在はこれに「ゆうちょ銀行」「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」の三行が加わっている)。

ただし、即PAT用の銀行口座の登録は一行のみなので、私はジャパンネット銀行を選択し、ジャパンネット銀行の口座残高がなくなった緊急事態には、ペイジー経由で振り込むようにしている(このワザはゆうちょ銀行などでも使える)。

ペイジーは即PAT(日本中央競馬会(JRA)電話・インターネット投票)の指定銀行口座を楽天銀行以外の銀行(ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行など)にしている人が利用するのにうってつけの便利なサービスです。こいつを利用することで楽天銀行

以上を導入することで得られる、楽天スーパーポイントの例

以下が私のポイント獲得履歴になります。

たったこれだけ!?と思われるかもしれないがこれを銀行の利子的なものと考えると充分な数字ではないだろうか。楽天はAmazonよりもポイント獲得機会が多いのでより多くのポイントを獲得できる点が大きい(お買い物はAmazon中心で楽天市場はここのところ全然利用していないが……)。

私の場合、アフィリエイト報酬が未だお小遣いの域を脱し切れていないしこれで稼いでいる人には鼻で笑われるレベルだが、まずは月1,000円台に乗せたいと思っている。やはりこの部分でどれだけ稼げるかが肝ですからね。Amazonは1,000円台に乗っているので今後は数千円から1万円台レベルを目指し、あとはポイントサイトで月数万、A8.netなどのASPアフィリエイトでも数万あるのでこの調子で頑張れば月10万円の壁を突破できるはずである。アフィリエイトの報酬もブログやサイトの育成と考えて長いスパンで楽しもう。


こうしたことは、Amazonアソシエイトはもちろん、DMMFC2といった、ウェブサービスでも応用が効く。

なぜならこれらのサイトも独自アフィリエイトシステムを備えているから。実際に私はFC2はFC2ライブで稼いでおり、男性会員がライブチャットで使ったポイントの5%が何もせずとも永続的に入ってくる。このためそれで貯めたポイントを使ってFC2内のサービスを無料で楽しめるのである。

こうしたシステムをなるたけ早くに構築しておくと不労所得が入って有利だ。ポイントサイトやアフィリエイトは不労所得を得るためのツールにもなるのである。