誰にも言えないような悩みを抱えてしまった時の対処方法

生きていれば、誰にも言えないような悩みの一つや二つ抱えてしまうことがあります(人間だもの)。しかし、変な性癖にしてもそうですが、あまりに辛いことは普段から仲良くしている友人の方がかえって言い辛かったりするものです。

弱っている時に弱い面を見せても、相手は困惑するだけですし大したアドバイスをもらえるわけでも解決してくれるわけではありません。相手を暗い気持ちにさせてしまうだけなのがオチですし、そういうのは自分でどうにかするしかないのです。そうして壁を乗り越えて気持ちが晴れやかになってから、何事もなかったかのようにいつも通り楽しくお喋りした方が結果的に良い関係を続けられるものなのです。

では、こうした人には言えないような悩み事が出来たり、辛いことが起こり、それを自分一人で抱え込んでいることに耐えられなくなった時は、一体どうすればいいのでしょうか。

こうしたことは最初のうちは一人で抱え込んでいるものですが、いつまでも考えているとより深みにハマって辛いだけです。また、だからこそなのか自然と誰かに打ち明けたいという気持ちが沸々とわき起こって来るものです。そうして誰かに聞いてもらうだけで一時的にせよ、気持ちがすっきりするのです。私もそうでした(あの子がいなくなってから)。

けれども私にはその相手がいなかった。唯一の親友にも気を遣うし、上で述べたようにそう言う類いの暗い話をするのはあまり良くありません。それでも誰かに相談することでこのモヤモヤを解消したかった、相手は誰でも良いからとにかく話を聞いて欲しかったのです。

そこで選んだのがネットであり、チャットレディでした。私はマシェリライブチャットマシェリライブでゴーゴーなどのライブチャット歴だけはアフィリエイト歴なみに長く、ライブチャットの創成期からお世話になっているのです(今ではこの経験をネタにチャットレディを誕生させているレベルです)。

世の中には電話相談なるお仕事があるじゃないですか、まるで知らない誰かの愚痴や悩み事を聞いてあげるやつ。ああいうのって一体誰が利用するのかなと不思議に思っていましたが、誰にも言えないような悩みだからこそ、全然しらない赤の他人に相談するということが悲しいかな、分かってしまったのです(あぁ、こんな風に相談相手を探さなくてはならない人生など歩みとうなかった)。

私の場合それがチャットレディだっただけです。チャットレディとの距離感はちょうどいいですからこうした用途に最適なのです。たとえば、ライブチャットはこちらから相手の姿を見ることが出来ても相手からは見られません(カメラを付ければこの限りではない)。声を出すことに抵抗があるのならテキストチャットのようにタイピングだけで気軽に相談できます。だから終始こちら側が優位に立って話を進められるのです。リアルでの会話が苦手な人にもおすすめですね。

この手のお悩みに役立つサービスは、ライブチャットだけではありません。ネットには他にも、恋愛やこうした類いのお悩みの相談に気軽に乗ってくれる、ココナラなるサービスもあります。

ココナラは、自身の知識・スキル・経験をワンコインの500円から販売できる、オンラインマーケットです。現在はハンドメイド作品も売り買い出来るようになっていますが取り扱っているのは、基本モノではなくサービスです。

恋愛や就職などに関する相談だけでなく、占いもありますし、ロゴやアイコン素材やイラストの作成など、ブログやサイト運営に関することも売り買い出来ます。WordPressやWebサイトの作成や修正で困っている方にも使えます。

もちろん、売り買いですからサービスを利用する側ではなく、サービスを提供する側にまわってお小遣いを稼ぐことも出来ます。記事を書いたり、サイトのトップページにリンクを張るだけ、などの簡単な作業もありますからね。

この手のサービスは、ランサーズと被る点もあります。

ランサーズはどちらかと言うとココナラのように依頼が来るのを待つのではなく、積極的に案件を探してこなすタイプで、記事作成などでお小遣いを稼ぐならこちらの方が向いているかもしれません。記事作成の練習にもなりますし(こういうので腕を磨いたブロガーも多い)、アフィリエイトサイトの運営者(アフィリエイター)が不得手な分野の記事を依頼する際にも役に立ちます。

お金をかけるのが嫌な人は、Yahoo!知恵袋などの無料サービスで相談する手もありますし、私のようにブログに書くことも効果的です。

どちらも匿名で出来るので、リアルほど周りの目を気にすることなく、好きなように書けるのが良いところです。モヤモヤしたものを文章にして解放してやるとスッキリしますし、これも赤の他人に公開して相談する形になるので、似たような効能があるでしょう(実際、私も複数のブログを所持しているがどのブログでもいつの間にかあの子のことを書いてしまっている。だから私のブログはもはや何が何だかよくわからないものになっているが、こうしたやり場のない思いを書き散らすのにブログは向いていると思う)。ブログだと読んだ人が共感を覚えたり、役に立つ記事になりやすい点も良いと思います。

おわりに。

私はいきなり電話で知らない人と話すのは苦手なので、タイピングで気軽にやり取りできるライブチャットが好きですね。

サイトに行きさえすれば、24時間365日必ず誰かがいるし、好みの相手を見つけたらすぐにリアルタイムでチャットできますからね。私のような恥ずかしがり屋でも、慣れればマイクを使って会話だって出来るし、こちらもカメラを用意すればお互いの顔を見ながらテレビ電話のように喋れてしまうのです。

ライブチャットというのは、自分の全てをさらけ出しやすい環境にあるので(リアルでは恥ずかしくて言えないようなことも簡単に言える)、相談だけのつもりがやけに仲良くなれたりもします(私はそれでもあの子のことを忘れられないが)。

料金に関してもライブチャットの方がお得です。イメージ的には、ライブチャットの方が値段が高いと思いきや、2人きりで会話する2ショットチャットにしても通常1分100円のところイベント中は半額になったりするので、ココナラの電話相談よりも安く、また楽しく遊べます。ココナラは音声だけで相手の顔を見られないのに最低でも1分100円以上とられちゃいますからね。

コメット君のコメント。

ライブチャットって綺麗な姉ちゃんとエッチな会話とかするだけのサイトだと思ってたけど、なるほどそういう使い道もあったんだ。