もうこれ以上、競馬でお金を失いたくない人が損失を最小限に抑えるもしくは、いっそのこそ辞めてしまう方法

競馬にハマるとお金などあっという間になくなってしまいます。数千円するお洋服などはケチってしまうくせに競馬だと躊躇なく遣ってしまう不思議。私も競馬をしなければ一体いくら貯金できたのか分かりません(一応、収支を付けているので分かっちゃうが)。

そこでもう競馬で馬券を買うのをやめたいと言う人や、少しでも賭け金を減らし、損失を最小限度に抑える方法を私なりに考えてみたので参考にしてみてください。

競馬をやめるもしくは、買いすぎない方法

  • 毎月の賭け金を決めておく
  • 競馬は儲からないものと言い聞かせる
  • ポイントサイトの予想ネット内だけでやる
  • ネットで稼いだ分だけを遣う
  • 他に夢中になれる趣味を見つける
  • 恋をする、本当に好きな子に夢中になる
  • ダービースタリオンマスターズなど競馬ゲームをやって誤魔化す
  • 仮想通貨を始める
  • 勝てばいい、最終的に勝つまで続ければいい

毎月の賭け金を決めておく

毎月いくらまでと決めても人は弱いもので、どうしてもその金額以上を遣ってしまうものです。競馬と言うのは、お金を遣ってなんぼなところもありますし、遣う金額が多ければおおいほど刺激が強く、快感を感じてしまうのが怖いところです(一度その上限を越えると歯止めがきかない)。

ですから今月はこの金額までしか賭けないぞ、ということを親や奥さんなど、なるべく近い間柄でどこか恐れを感じている人に宣言しておきましょう。そうすると、それを破ればなんて意志の弱い人なんだろうというレッテルを張られることになるので、なんとかそうならないように頑張れるかもしれません。

競馬は儲からないものと言い聞かせる

競馬は儲けようとか取り返そうとしないことも重要です。儲けようとか負けた分を取り返そうと強く思えばおもうほどたくさんのお金を注ぎ込み、大きく失ってしまうものなのです(本当に欲しいものを強く追い求めれば追い求めるほどにそれは逃げて行く)。ですから競馬は儲からないないものだ、これはささやかな趣味なんだぞと言う気持ちで、軽くお金を賭ける程度で本当は良いのかもしれません。

ポイントサイトの予想ネット内だけでやる

1点1円から馬券を購入する方法でも述べたように、ポイントサイトの予想ネットには、競馬予想問題もあります。賭けるのに必要となるコインは、クリックやゲーム、お買い物や広告サービスを利用することなどで簡単に増やせます。ですから1点1円というよりもある意味、無料で競馬が楽しめるわけで、このサイト内だけで競馬を楽しむようにすればいいのです。

残念ながら現在は、colleee(コリー)なるサイトに大幅リニューアルされ、コインだけでなく、予想問題・予想ゲームの類も廃止、お買い物や広告案件の利用に特化した、言ってみれば、普通のポイントサイトになっています。このため上記の裏ワザはもう使えません。

ネットで稼いだ分だけを遣う

競馬でお金のことを気にせず、好きなだけジャブジャブ賭け続ける方法競馬や株・FXの軍資金を無料で作る方法でも述べているように、ネットで稼いだ分だけを競馬に遣うようにすれば、リアルのお金には手を出さなくて済む、すなわちリアル労働などで稼いだお金は一切、減らすことなく楽しめるのです。これはネットで稼げばかせぐだけ賭けられると言うことも意味し、ネットで稼ぐ上で非常に重要な要素であり、多くの人がそれを自らの手で作りだせずに挫折してしまうところの”モチベーションアップ”に自然と繋がる点も大きい。

他に夢中になれる趣味を見つける

競馬に夢中になってしまうのは、他に同じように夢中になれる趣味がない、すなわちそれだけ人生に刺激が足りず、不満を抱えているからでしょう。確かに競馬には魅力的な女性に対するような興奮作用があります。ストレス発散にもいい。

けれどもどうせならお金がかからずに同じように夢中になれた方が良いに決まっています。上で述べたネットで稼ぐことそのものを趣味レベルにまで発展させてやると、お金がかからないどころか逆にもらえるのでおすすめです。

こいつは競馬同様、結果が出てくると(それまでに手間と時間を要するが)興奮作用をもたらしてくれます。競馬開催中にこうして文章を執筆するなど、ブログやサイトの作業に没頭できている時は、馬券を購入しなくても良い状態になれますし(それでもメインレースは必ずやってしまうが)、競馬で負けてもブログやサイトで稼いでやるぞと言う気分にもなれるので何かとお得ですよ(そのやる気が出ないくらいに打ちひしがれてしまう時もあるがブログやサイト作成作業に集中できればとりあえずその間は忘れられる)。

ただ、こういうのは文章を執筆したり、デザインをいじるなどの作業が好きでないと続かないですし(というか扱うジャンルやテーマが重要でそのことに対する知識や興味がないと文章も書けないし書く気力も起きない)向き不向きがあるので万人におすすめというわけではないですし、競馬のように興奮したり、情熱を傾けられるものはそうそう見つかるものではないのが難しいところです。

恋をする、本当に好きな子に夢中になる

これも上と似たようなことです。私も本当に好きな子がいた時は、その子のことばかりを考えてしまい、競馬を賭ける気なんてしませんでした。

人生においてあれほど刺激的なことはないですからね。ネットでも頑張って稼がなくては生きていけないため、恋なんてしている場合かと思ってしまったのですが(もともとそちら方面は諦めていた、自分には縁のない世界だと)素直にその子に夢中になれば良かったと今では強く後悔しています(本当に好きな子との恋が成就するチャンスなど競馬で1,000万馬券を当てる以上にないからな)。

結局あの子がいなくなったあと、ブログやサイトの作業も捗らず、競馬でまたジャブジャブやってしまうという悪循環に陥ってしまいましたからね(あの子よりも強い刺激を求めて……そんなものはこの世の中には存在しないのに)。この世で重要なのは、お金ではないのだな、今までお金をどうにかしなくてはとそればかり求めていたけれども本当に大切なのは、あの子なんだなと気付いた時は時すでに遅しです。まぁこれも好きになろうとしてなれるものではなく、突然、落ちるものですけどね。。。

ダービースタリオンマスターズなど競馬ゲームをやって誤魔化す

ある意味これも上の2つと似たようなことになってしまいます。つまり、他のことに夢中になるってやつですね。仮に課金してもリアルの競馬ほどにはお金もかからないでしょう。ちなみにダビマスは、あのダビスタシリーズのスマホアプリ版になります。ストーリーなどが邪魔で、最初はなんかこれじゃない感がありましたが強い馬が出来そうになると興奮してつい課金してしまいますね。

仮想通貨を始める

これも上と似たようなことになりますが、仮想通貨は競馬好きやギャンブラーとの相性が良いように思えます。競馬なら購入した馬が馬券に絡まなければ、お金は増えないどころかマイナスになってしまいます。しかし、仮想通貨の場合、驚いたことに、国内取引所に上場している通貨ならどれを買ってもそれなりにお金が増える状況なのです。

いま仮想通貨(暗号通貨)が何かと話題ですね。仮想通貨で検索するとそれ系のブログがワンサカ出て来てなんだかもう出遅れた感満載です。知っている人は、既に皆はじめちゃっているのです。私も早いところこのビッグウェーブに乗らないとと焦っています。では
実際、私も穴馬を見つけた時のように、モナコインにビビッと来るものがあり、購入しようとしたその日にいきなり噴き上げましたからね。300円台だったものがなんと2,400円くらいにまで上がったのです。ザっと8倍ですね。100万円分買っておれば、800万円です。

私も本当はそのくらいの金額を購入する予定でした(本当は遣ってはいけない貯金をはたいて)。モナコインが来ると確信めいたものがなぜかありましたからね。けれども取引所の一つである、zaifの本人確認書類(免許証の写真)がアップロードされていないことに気付くのが遅れたため、ハガキの到着が遅れてしまったんですね。zaifはユーザー同士の取引板があって一番安く購入できることを知っていたので、ハガキが届くのを待ってしまったのです。これがないと購入できませんからね。

しかし、これが失敗でした。こんなことならビットフライヤーで買っておくべきだったと思うも後の祭り。ビットフライヤーですぐに買っていれば、まだ300円台でしたからね。数日たって待ちにまったハガキが届き、購入しようとしたら、既に400円台に上がり出していたのです。ですから「しまった、出遅れた、今から買っても遅い……」なんてことを思い(全然おそくはなかったのだが)、躊躇いながら少しずつ購入したため、平均取得単価は690円、枚数も思いのほか少なく、あの子同様、仮想通貨でもせっかくの大チャンスを逃してしまったのです。

いつもあと少しのところで上手く行かない、妙な癖が付いてしまったものです(ちょっとしたことなのだ、ほんのちょっとしたミスがまた別のミスを生んでいく)。仮想通貨は恋愛や競馬同様、もう二度と訪れない今その時が、一瞬一瞬が大事ですし、ここ一番の思い切りが大切なんですね。ここぞというタイミングに何か突き抜けたことをしなくては、一生凡人のままで大したものは手に入れられないのです。んなもん今更わかったところで……てな話ですが。

けれどもそのあとにも何度もチャンスは訪れたのです(思えばあの子も何度もチャンスをくれたのに……)。モナコインに続いて、ネム(購入時の最大8倍)・ライトコイン(最大4.5倍)・リップル(最大13倍)が噴き、更にはおまけにオーガー(4倍)やファクトム(3倍)などのよく分からない通貨も値が上がりました。競馬や宝くじと違って、どれを買ってもハズレではなかったのです。

私も一応それぞれ少しずつは買ってはいましたし、ネムが深夜おそくに上がった時に(リアルタイムで見ていたのである。急にビヨーンと反応したチャートを)今まで殆ど値動きのなかった、ネムが上がったのだからいずれリップルも来ると思い、仕込もうと思ったのですが肝心の現金が尽きてしまい、買い増しすることが出来なかったのを昨日のことのように強く後悔しています(今思えば、モナコインを少し売れば購入資金が手に入ったわけだが)。後悔ばかりですよ、リアルでも仮想通貨でも。なんでなんだろう、俺の人生なぜこうなっちまうんだろう、っていつも思ってしまいますね。

今から参入しても遅いとお思いかもしれません。しかし、仮想通貨の場合、大暴落というチャンスタイムがあるんですね。実際、2018年の1月17日にビットコインの大暴落に伴うアルトコインの大暴落が起きました。この時、慌てて売ってしまわないのが肝です。仮想通貨は大きく値を下げることはありますがそういう時に焦って売りさえしなければ、マイナスになりませんし、暴落後少しするとまた上がっていくのです(いつか価格が戻らない日が訪れるのかもしれないが)。現在は暴落後ですので大変お買い得価格になっています。始めるなら今かと思います。

仮想通貨のメリットはこれだけではありません。お金が増えていく様を見ているとそれに満足できるので、競馬にお金を遣うこと自体も減らせるのです。おそらく人は多くの場合、ストレスから刺激を求めてお金を遣ってしまうのですね。それを仮想通貨で補うことができるのです。まぁ土日は伸び悩むことが多いので少しはやっちまいますけどね。競馬で稼いでその金を仮想通貨に回しちゃえとか思って……。

また、仮想通貨にハマるとスマホゲームもつまらなく感じて課金する気も萎えますし、実際わたしはもうスマホゲームをやっていません。いつもチャートを見たり、情報収集をしたり、Twitterで呟くなど、仮想通貨一色になっています。このバブルが終わった時が怖いですけどね。なるべくチャートを見ずに上がった通貨の価格を見るのを楽しみにブログ記事更新などの作業に励むようにしようとは思っていますが……。

勝てばいい、最終的に勝つまで続ければいい

長い目で見るのです。短期的に負け続けても最終的に勝てばいい。人生大逆転勝利すればいいのです。そんなことを言うと余計にやめられないじゃないか、君はワシを破滅させる気か、とおっしゃるかもしれない。実際これは大変、危険な考え方かもしれず、あまりおすすめしませんがそのための方法を只今実践中です(上のネットで稼いだ分だけを遣うを発展させた手法)。良い結果が出ればその方法を掲載する予定です。