ほぼ確実に夢精する方法

私は好い歳して未だに結構、夢精をするのですが、中には一度もしたことがなく、これに憧れている人もいると思うので、少しでもその可能性を高めるために夢精しやすくなる方法を伝授したく思います。

夢精に向いているタイプ

  • 童貞か、かなりブランクが空いているため童貞とそう変わらないレベルの人
  • 頻繁にエッチなことを考えてしまう、むっつりスケベなタイプ
  • ワッキーのように男性ホルモンが強く、エッチがしたくて仕方がない人

夢精の準備(前提条件)

基本的にオナ禁する

まず心がけたいのは、なるべく、オナニーをしないことである。精子がたまれば精子たちは自然、外へ出て行きたくなるので。オナニーをした次の日にすぐ夢精するパターンもあるが、これは久しぶりにオナニーをしたため刺激されてしまったのだろう。

寸止めオナニーを繰り返す

出したくてたまらないのにそれを途中で止めるわけだから寝ている間に体が勝手に出そうとして出ちゃう可能性がある。夢の中で抑えているのに出ちゃいそう、出ちゃう、あ、出ちゃったとなるのだ。

私は基本オナニーはせず、時間をかけてアナニーに耽るタイプですが(だから私はオナニーなんてしないと言っている。想像でやるのではなく実際にやる、リア充タイプと思われているかもしれないが、単純にアナニー派だからである)、フィニッシュまで行かないままに(それでもカウパー粘液はいっぱい出ているからある程度は満足しているのだ)体が火照った状態で寝ることが多いせいか、起きたらパンツが濡れていることがあったりする(夢精しちゃってる)。

ある程度、体を疲れさせておく

事務作業などではなく、肉体労働や立ち仕事などある程度、体を動かすような仕事しているとより良い。学生なら体育の授業があった日や、運動系の部活に入っている人の方が良いだろう。

寝る前にエッチなことを考えたり、エッチなものに触れておく

寝る前に好きな子とのそういうシーンを妄想したり、漫画やドラマ、エロビデなどを見る。昔のヤンキー漫画カメレオン(1) (週刊少年マガジンコミックス)で、主人公の矢沢栄作がヒロインのヒカルちゃんの胸を揉んでいる夢を見て、授業中に夢精してしまうシーンがあるのだが、私もあれを寝る前に読んで同じように夢精したことがある(ちなみにヒカルちゃんは私が大好きだったあの子に似ている)。

夢精する方法

二度に分けて寝る

私の場合、別に二度に分けて寝なくても子供のおねしょのようにする時はしてしまうのだが、一時よく夢精したのがこの二度に分けて寝た時である。

仕事や学校から帰って早めに寝てしまおう。上で述べたようにある程度というかかなり疲れと精子がたまっていて、もう眠たくて仕方がない時が良い。小一時間どころか3時間くらい寝てしまうのである。

真夜中にごそごそ起きて、ブログを更新したり、風呂に入ったり、ライブチャットなどを楽しんでまた眠たくなって来たら、朝方もう一度ねる。二度目は、浅い眠りになるため夢を見る可能性が高い。その夢がエロければ君は夢精しているだろう。ちなみに私の夢はかなりリアルでエッチだぞ。

コメット君のコメント。

こうはなりたくないものだな。