現在もしくは将来の年金額を毎月3万円増やす方法

将来もらえる年金が不安、今よりもっとたくさん年金がもらえたらなぁなんて思っている人も多いのではないでしょうか。かく言う私も不安です。正社員でもないため、最も不安を感じる側にいる人間といっても過言ではないでしょう。

ネットで国民年金の代わりとなるものを作れば良い

そこで私が考案し、実践しているのがネットのサービスを利用することです。その中でも最も適しているのがやはり、ポイントサイトだと思われます。

ポイントサイトは、ネットをよくする方ならご存じのようにサイト内に掲載されている、楽天市場などのショッピングサイトや、クレジットカードなどの広告サービスを利用したり、申込むことでポイントが還元されるサービスです。

このポイントは、サイト内のゲームなどでも増やすことが出来ますが、ポイントサイトが人気なのは、お友達紹介制度があるためです。これで大きく稼げるんですね。

ひと口にポイントサイトと言っても、スマホアプリのゲームブログなどでよく見かける(課金アイテム無料でゲットなどと煽って)、マネキンやキラキラウォーカーなどの怪しいサイトからモッピーげん玉などの昔からある、有名なサイトまでいろいろありますがその中でも特に稼ぎやすい、つまり国民年金の代わりに最適なのが、ハピタスになります。

もちろん、ハピタスも後者モッピーやげん玉など安心して利用できるサイトのグループで、その中でも非常に安全性の高い、お買い物をよくする奥様やOLさんにも人気のサイトです。

何故にハピタスを推奨するのか

モッピーやげん玉には還元対象外の広告が多い

モッピーやげん玉を推奨してもいいのですが(モッピーやげん玉などにもお友達紹介制度はあってむしろこの2サイトの方が一般的に有名だし)、そうしないのは、現在はお友達が広告サービスを利用した際に還元されるポイント、これが対象外となる広告が非常に多くなっているからです(ゲームなどでこつこつ貯めたい人にはおすすめ)。

50%などと高還元率を謳ってはいるもののもはや殆ど機能していないんですね。モッピーは一人紹介で300円入るのでその部分で稼ぐことはできますが還元報酬の部分ではかなり多くのお友達を紹介しない限り、稼ぐことが難しいのです。

追記。なんてことを書いていたら、モッピーのお友達紹介制度が変更され、現在(2017年5月31日より)は、ほぼ全ての広告が還元報酬の対象になっている。

ハピタスは、全ての広告が還元対象

ハピタスは、モッピーなど他のメジャーなポイントサイトと違って、ここだけの話、全ての広告がお友達還元報酬の対象になっています。お友達がどの広告を利用しても最大40%のポイントが紹介者に還元されるのです。もちろん、お友達のポイントが減るわけではありません。

FX口座やクレジットカード案件、これらはポイントサイトでも屈指の高額ポイント案件ですがこれらを利用しても紹介者にポイントが還元されるのです。カード発行で10,000円分のポイントがもらえる案件でしたらその40%ですから4,000円が紹介者に入って来るのですからその破壊力がお分かりかと思います。

もちろん、楽天市場などショッピングサイトの利用でも還元されます。楽天の場合1%しか還元されませんが、しょっちゅうお買い物をする人もいるでしょうから馬鹿にはできません。

モッピーやげん玉では紹介したお友達が広告を利用してくれても、それが還元対象外のそれであるならば、まるで稼げないわけです。一生懸命紹介し、ようやくお友達ができ、更に広告を利用してくれたのに一銭も報酬がもらえないのは、正直かなしいですし、機会損失でしかありません。これはポイントサイトと広告を掲載している企業だけが得をする仕組みです。

片や、ハピタスは違います。ハピタスは紹介したお友達数が少なくても、広告を利用されることで大きく増えることがあるのです。実際、私もお友達の数はそこまで多くはないのですが月に1万円を越えることが増えています。これは紹介する側もやる気の出る、良い制度です。

ハピタスは、お買い物や広告案件の利用に最適

ハピタスは、広告利用に特化したサイトです。掲載している広告数が業界一豊富と言っても過言ではなく、さらにその還元サービスも高い水準を維持しているのです。

広告を利用して欲しいからこそ、モッピーなど他のポイントサイトにやたらあるゲームも最小限に抑えられています(前身の”ドル箱”時代はむしろゲームが多かったが”ハピタス”としてリニューアルすることで、そうしたイメージを見事に払拭したと言える)。

ハピタスは、お友達紹介制度が充実しているためそれで稼ぐためのツールとしても利用できますが、お買い物や広告サービスの能力も高いため、普通にポイントサイトとして使っても他サイトよりも高いパフォーマンスを発揮すると言いますか、むしろそういった使い方をするのが一般的だと言うことです。

お友達へのサービスも良い

ハピタスは、登録したお友達へのポイントサービスが良いのが特徴です。ポイントサイトは、紹介者から登録した方が登録ボーナスがもらえてお得なのですが、他のサイトは、紹介者への報酬は多くても、お友達の登録ボーナスは殆ど出ないため、一部のサイトを除き、紹介者からわざわざ登録する必要性が実はあまりないのです。

ハピタスは違います。ハピタスの場合はお友達もAmazonギフト500円分がもらえたり、初めてポイントを交換すると1,000円もらえるキャンペーンを開催してくれるのです(現在も開催中で、これが終了しても少しするとまた別のキャンペーンが開催される)。

他サイトはここまでお友達もお得になるような登録キャンペーンを行ってはくれません。ハピタスが稼ぎやすいのは、これをしょっちゅう開催してくれること。紹介者がお友達を増やすためにいろいろ頭をひねって考えなくても、ハピタス自身がそうした稼ぐためのネタを提供してくれるんですね。だからお友達を紹介するのが苦手な人や初めてこれに挑戦する初心者にもおすすめなのです。

実際に稼いでいる人も多い

正直いって個人的にはあまりハピタスを推したくはないのです。なぜなら最近ここハピタスを紹介し、稼いでいる人が増えているからです。

現在、ハピタスでは紹介者ランキングを公開していますが、それを見て特にそう思います。大人気サイト、モッピーでさえ月に2、3人紹介できただけで1,000位以内に入れたのですがハピタスでは入っておりません(現在は700位台にランクインしているが還元報酬の部分では3,000位台)。これはそれだけお友達紹介で稼いでいる人が多いと言う事実です。

皆さん分かっているのですね、気付いているのですね、ここハピタスのお友達紹介制度がお得で美味しいと言うことに。私はポイントサイトに関しては、かなりのベテランですので、単純に口惜しいです。あとから始めた人がどんどん稼いでいると言うことですから。けれども私が紹介しなくても皆どんどん紹介し、ネットで国民年金システムを構築して行きますからね。ハピタスとしてもどうもそうした使い方を推奨しているようにも思えます。

なぜ月3万円なのか、4万円では駄目なのか

月3万円と言っているのは、ハピタスには月に最大3万円までの換金制限があるためです。毎月3万円までしか現金や電子マネー等と交換できないということですね。

こうした制限はモッピーやげん玉にはありません(厳密にいえば、げん玉も毎日最大1万円までしか換金できないので月最大31万円となるが)。これがあるからこそ、全ての広告がお友達還元報酬の対象になっているとも言えますし、モッピーやげん玉はこれがないからこそ、紹介者が増えた今、紹介者へ支払う報酬の負担を減らすためにも、苦肉の策で還元対象外の広告を多数もうけるしか方法がなかった、とも言えます。

しかし3万円までは最も稼ぎやすいサイトだと見ています。3万円に不平を言う人もいますが月々3万円でも充分な金額です。それにハピタス堂書店(7%~10%還元されるお得な本屋)や新しくできたハピタスのカードならそれ以上のポイントを使えるようにもなっています。

けれども満額の3万円を稼ぐのもなかなか大変です。自身で広告を利用しても稼げますが、何度でもポイントが還元されるお買い物などの例外を除き、基本的に広告は一人一回限りしかポイントが付きません。

ですから最終的にはやはりお友達を増やすしかありません。国民年金が若者複数人で一人のお年寄りを支えるように、自らの手で自身を支えてくれる人を作る、そういうシステムを構築しなければならないのです。

システム構築には、もちろんブログやサイトが必要となります。そこにハピタスが用意した、お友達紹介用のバナーを張るのですね。

けれども考えようによっては、国民年金のように受け身ではなく、自身で能動的に行えるので、やりがいもありますし、面白さすら感じられるでしょう。方法はいくらでもあります。そこはご自身の頭で考えてください。どうすれば数字を増やすことができるのか、そうしたことを考えるのもポイントサイトの面白さであり、醍醐味ですからね(競馬も数字が大きく増えた姿を見たいがためにやっているので結局おなじことなのだ。だから競馬などのギャンブルが好きな人との相性も良いと思う)。趣味がなく、いつも退屈している人にもおすすめです。

もちろん、上で述べたようにハピタスもそういうネタを用意してくれています。ポイントサイトと言うのは、ただでさえお得なネタが多いですからね。

この年金システムの凄いところ

この年金システムの凄いところは、通常の年金と違って、65歳以上など決められた年齢に達しないと受け取れないわけではないということです。ハピタスはなんと13歳から登録、始められます。つまり、13歳から年金を受け取れるのです。

また、普通の年金はもらえる額がだいたい決まっていますがこれは努力やアイデア次第でいくらでも増やすことが出来る点です。老後の年金には期待できません。また、年金は払ったぶんが全て戻ってくるわけではないので、この先行き不安なご時世、国や会社だけに頼るのではなく、このポイントサイトのお友達紹介制度を利用した、年金めいた独自システムを早いところ自身で用意しておいた方が安心です。はやく始めた人の方がアドバンテージがあり、より得をするのですから(私はどんどん追い抜かれているが)。

私の考えるハピタス運用方法

私の考えるハピタス運用方法は、ハピタスにポイントをどんどん貯め込むことです。換金制限があるため、換金できないポイントになればなるほどのちのち生きてきます。

たとえば、360万円分のポイントを貯めたとしましょう。これは、今後10年間、ハピタスから毎月3万円の年金を受け取れると言うことを意味します。換金上限が月3万円までですので、年間36万、かけることの10年で360万円だからです。

こうした余裕を作りだすことが大事です。ポイントが増えるほど貯まれば貯まるほどにワクワクしますよ。未来が広がっていくのです。

コツとしては、ハピタスを育てると言った、考え方でいいのかもしれない。ブログやサイトを更新し続けることでアクセスを増やし、ブログそのものが育つと同時にお友達が増え、自身が何もせずともハピタスそのものがポイントを稼いでくれるように育てるのです。

補足事項、お友達を紹介するのに抵抗のある方へ

こうしてポイントサイトを紹介するのは気が引けると思う人もいらっしゃるかもしれません。実際、何か抵抗を感じてやらない人もいます。

けれどもここから少し専門的な話になりますが、ポイントサイトを紹介する方が、アフィリエイトをするよりも良心を痛めません。なぜなら直接、アフィリエイトの広告を紹介するよりも、ポイントサイトそのものを紹介した方が、経済が流動し、世のため人のためゆくゆくは自分のためになるからです。

何かの広告、たとえばあなたが最も有名なASP、A8.netA8から広告を取得し、掲載したとしましょう。

この場合のお金の流れは、

広告主(企業)⇒ASP(A8.net)⇒あなた(アフィリエイター)。

単純にこれだけです。

ASPから取得した広告を自身のブログやサイトに掲載し、その広告が訪問者に利用されれば、ASPを通じて広告主から報酬を得られると言う流れです。ASPは広告主から報酬をもらい、その一部をアフィリエイターである、あなたに支払うわけです。

ポイントサイトの場合は、

広告主(企業)⇒ASP⇒ポイントサイト(ハピタス)⇒あなたとそのお友達。

このようにより多くの人にお金が流れます。

そしてその全てがWinWinの関係性なのです。ポイントサイトは、最初の図のあなた(アフィリエイター)と同じような立場で、ASPから報酬の一部をもらうわけですが、そのまた一部をポイントサイトの紹介者である、あなたやお友達に支払ってくれるわけです。

ASPを通した場合、せっかく広告を利用してくれてもその人にお金はいっさい還元されません。ASPに登録し、格安SIMスマホなどネットのお得なキャンペーンをよりお得に利用する方法で述べているように、自分で広告を利用する(自己アフィリエイトする)か、ポイントサイトを通せば報酬がもらえてよりお得になると言うのにです。

アフィリエイターはリアルの営業と同じで、そんなことをわざわざ教えてはくれません。いちいちそんなことを説明している暇はありませんし、何より自身の利益にならないからです。

ASPはそもそも20歳未満やASPによっては18歳未満の人は登録、利用はできません。ポイントサイトとは違い、親の同意があっても無理なのです。しかも最低換金額(この額に達して初めて報酬を受け取れる)がどこも1,000円以上とハピタスの300円と比べて高いため換金しづらい。さらに支払もたいてい翌々月と、数日で入金されるハピタスとは雲泥の差です。

ASPで自己アフィリエイトに向いているのは、コンスタントに売上のあるアフィリエイター本人なのです。普通の人は、ポイントサイトを利用した方がお得で便利なのです。

コメント。

最近では、ANAマイルを貯める方法と絡めてハピタスを紹介している方を良く見かけます(ハピタスで貯めたポイントを.moneyなど別のポイントサイトを経由して、東京メトロポイントと交換、その後ソラチカカードを使ってANAマイルに変える)。マイレージは飛行機に乗ることやクレジットカードの利用だけではなかなか貯まりません。そこでポイントサイトを使うというワザです。ポイントサイトで貯める方が効率の面でも良いですからね。最初にこの点に気付き、それをネタに紹介しようと考えた人はなかなかやります(おかげで今ではこの手のブログが溢れかえっているが)。

しかし、こういうのは、元々そこまでお金に困っていない、余裕のある人の使い道です。私としては、お金に困っている人ほどポイントサイトの存在を知り、そしてどんどん利用して欲しいと思っています。余裕のある人に更に稼がれたらたまったもんじゃありませんよ。せめて、ネットでは負けて欲しくはありません。

けれどもそうして余裕があるからこそブログも明るく楽しくてつい読んじゃったりするものですから人生とは不条理なものです。お金がないとどうにかして稼ごうと、内省的になりがちですし、リアルでも自然、悲壮感が漂ってしまいます。そうするとブログもそうですがリアルでも暗い感じになって人も寄り付かないという悪循環に陥ってしまう。

ですからポイントサイトにしてもブログにしても気軽に始め、少しでも楽しみながら利用することをおすすめします。そうして得たネットの余裕や自信、これは当然、リアルにも繋がります。なのでリアルで上手く結果が出ない人こそ、ネットでいろいろ挑戦して欲しく思っています。かくいう私もリアルであまりにも上手く行かなかったため、ネットに手を出したクチです。今後も今以上にネットで研鑽を深め、それをリアルに反映させて行きたく思っています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
賢い人のお得なサイト | ハピタス