強固なセーフティーネットを自分の手で築き上げる方法~無職やニート、ひきこもりが今の内にやっておくべきこと~

ニートやフリーター、派遣社員などいつどうなるか分からない人こそ、時間のあるうちにブログやサイトを立ち上げ、お金を作り出すシステムを一刻も早く作っておいた方がいい

無職やひきこもり、ニートさんには、その状態が長期化し、中年になってしまう前にぜひともやっておいて欲しいことがある。それはネットで稼ぐためのシステムを自分の手で築き上げておくことだ。

無職やひきこもり、ニートは、時間だけはあり余っているので、これを武器にはやいとこ行動しておいた方がいい。それはのちのち生きてくるし、実際に私も数年に及ぶ(全てあわせると10年くらいになる)長いひきこもりの空白期間中にお手製のホームページを作っておいたおかげで少しはお金が入って来るようになっている。

こうしたものがまるでないと、どんどん厳しい状況に陥る可能性が出てくる。たとえ職が見つかっても今の時代、リアルにだけ収入を頼るのは危険でしかなく(そもそも空白期間が長引くほどに潰しが効かないような単純労働の類いくらいにしか就くことはできなくなるし)、いつ首になるかと職場でもよりビクビクしてしまうし、思い切ったこともできない。にっちもさっちも行かなくなる前に、早急に構築しておこう。

初心者におすすめなのが、私もひきこもり時代から長いこと愛用している、ポイントサイトで、まずはこいつの扱いに慣れるといい。ブログやサイトを持っていなくても、簡単なゲームをしたり、クレジットカードの発行・銀行口座の開設・スマホアプリのダウンロード・その他のサービスに会員登録するなど、サイト内に掲載されている広告を利用することで無料で多くのポイントを手にすることができる。

また、こいつにはお友達紹介制度というアフィリエイトのようなシステムがあるため、ある程度、取り扱いに慣れたら、ブログやサイトを立ち上げてそこに各ポイントサイトのお友達紹介用のバナーやリンクを貼っておくといい。そこからお友達が登録して実際に利用することで報酬が発生する。

ポイントサイトの良いところは、成果が発生しない、つまりお友達が出来ない間でも、上に述べたように広告案件を利用することで、それなりにまとまった額のお金を得ることが出来る点である。ただ、広告案件にも限りがあるのと、基本的に一つの案件は一人一回限りしかポイントが付与されないので(楽天市場などショッピングサイトなどは何度でもポイントが付く)、あくまで一時的なものである。

中長期的に継続してお金を得るためにはやはり、お友達を紹介することが必須条件になる。だからお友達が出来ない間でもサイト内でゲームをしたり、アンケートに答えたり、広告を利用するなどいろいろ経験を積んでおくのだ。そうしてそこで学び、発見したことを元にブログやサイトで紹介していくのである。このポイントサイトには、こんな使い方があるんだよ、と教えてあげるのである。

たとえば、最近ではANAマイレージと交換する方法と称してポイントサイトを紹介している人をよく見かけるし(ポイントサイトのポイントは現金はもちろん、AmazonやiTunesギフト券、電子マネー、マイレージなど殆ど何にでも交換できるのである)スマホのゲームアプリ攻略ブログなどで紹介されているのもよく見かけるはずである(あそこで紹介されるポイントサイトは、なぜか胡散臭い、マイナーなものばかりだが)。

こうしたブログやサイトが私の言うところのセーフティネットであり、ネットで稼ぐための仕組みというわけだ。このブログやサイトをより充実させてやることで、より強固なセーフティネットシステムを自分の手で築くことが可能なんだ。

サイトを一から作るのは初心者には敷居が高いが、ブログなら誰でもすぐに作ることができる。中でもおすすめは、FC2ブログSeesaaブログの2つである。これらは機能も充実していて、アフィリエイトなど商用利用も可能となっている(規約で禁じられているブログサービスもある)。

ただし、これらの無料ブログは規約の変更やサービスの終了などでせっかく作ったブログがおじゃんになる可能性がある(そもそも、PCよりもスマホからのアクセスが増えている昨今において、スマホから見ると広告が表示されてしまうのが痛すぎる)。このため現在は、当サイトのように独自ドメインを取得し、レンタルサーバを借りて、WordPress(以下、WP)と言うブログソフトウェアを利用して運営するのが主流である。

一見、難しそうに思われるかもしれないが扱いに関しては、無料ブログと遜色ないとどころか慣れればWPの方が上だろう(導入するまでが面倒なだけで、サイトとブログの良いとこ取りみたいな感じ)。スマホにも簡単に対応できるし、ウェブ作成の知識がなくとも、便利なプラグインが多数あるため、これらを使うだけでやりたいことも容易に実装できてしまう(私のこのサイトも思いの外、簡単にカスタマイズ出来たぞ)。分からないことがあれば、検索すれば解決する話である(利用している人も多いのですぐにお目当ての記事が見つかる)。これらに関してはそのうち詳しくお話したく思う。

ポイントサイトで大きく稼ぐには、厚い福利厚生制度であるところの充実したお友達紹介制度を備えているサイトを利用する必要がある。現在おすすめのポイントサイトは、ハピタスポイントインカムポイントタウンPOINT-BOXの4サイトである。

げん玉モッピーも強力だし今でも健在だが、すでに人気があるので今はそれほどお友達紹介制度に力を入れている風ではない(ただ、この業界での知名度は高いのでまだまだ紹介しやすくはあるし、ちょっとしたゲームやクリック、さらには文章を作成することでもポイントを稼げるので一人で頑張りたい人にも使える)。

モッピーのお友達一人紹介で300円にお友達が広告を利用して得たポイントの50%還元(お友達のポイントが減るわけではない)というのは確かに美味しいが、この50%にはお友達紹介報酬の対象外になる広告がけっこう増えており、あまり期待できないことに最近ようやく気付いた(薄々感じてはいたが見て見ぬふりをしていた)。 追記。現在は、驚いたことに殆ど全て(99%)の広告が対象になっているので今後はこの部分でもかなり期待できる。

モッピーは、ゲームなどで貯める能力は抜きんでているが、ことお友達に関しては大量に作る必要がある。つまりモッピーはゲームやクリックポイントの単価が高くて効率の面ではいいが(自分でこつこつやってもわりと貯まりやすい)、お友達紹介制度に関しては効率の面では悪くなっている(お友達の数もなぜか減りやすい)。

それに今ではポイントタウンポイントインカムもモッピーと似たような紹介システムを取り入れている上に、前者は一人紹介で350円、後者は500円とモッピーを上回っている(ただし、モッピーはスマホで登録されれば一週間経過するだけで自動的に報酬がもらえるのに対し、この2サイトはお友達が広告を利用して実際に換金まで漕ぎつけなくてはならないが)。

また現在は、この還元率(%)の部分にだけ注目しても稼げず、上に述べたようにお友達紹介の対象外になる広告も増えているのが問題である。

こうした広告がないのは、お買物や広告案件の還元率も良く、ネットでの評判が高い、ハピタスと、豚を育てて出荷するユニークなポイントサイト、POINT-BOXの2サイトである。

ハピタスは最大40%還元なので稼げるのは当然として、POINT-BOXなんかはお友達の10%しかもらえないが、同じくこうした広告が見当たらず、スマホアプリダウンロード案件の単価が高く、案件も利用しやすい環境にあるのか驚くほどのお友達還元ボーナスが発生したりする。

コメント。

こうした対策をすることで私たちは仕事もなく、貧乏でどうしようもない状態を事前に回避することができます。貧困に陥るその前に私たちは自分の力で身を守る必要がありますし、そうしたシステムを築いておくにはネットが最適で、ネットならできることがたくさんあるのです。

昨今、ワーキングプアや派遣社員の問題がたびたび話題に上りますが、こうしたことは学校やテレビでは教えてくれません。彼らが苦しいのはこのシステムを事前に作っておかなかったためにリアルでしか収入がなく、リアルで職を失ったらこれまたリアルにしか頼るところがない状態だからです。

けれども彼ら、そして私のように一度リアル社会のレールから外れてしまえば、そのリアルにおいて、他にこれと言ったセーフティネットなどの受け皿が存在しません。私の頭では、現状、こうしたネットを使ったお金を稼ぎだすシステムを自らの手でどうにか築くことで対処するしか方法が見当たらないのです。

もちろん、ネットで稼ぐ方法は何もポイントサイトだけではありません。かの有名なアフィリエイトもあります。

アフィリエイトにしても結局のところポイントサイトのお友達紹介と似たような仕組みで、ブログやサイトに貼る広告がポイントサイトのそれか、その他のサービスのそれかの違いに過ぎません。なのでポイントサイトで培った経験が活きるのです。全てはネットのリンクのように繋がっているので応用が効くと言うことです。

リスク分散でいろんなことに挑戦し、可能性を高めていくことが大事です。そうすることでこのネットを通じたセーフティネットはより強固なものになるからです。

ポイントサイトやアフィリエイトでそれなりのお金を稼ぐには時間がかかりますし、かなりの勉強が必要になってきます。ネットで成功するのが難しいのは、普通の人はまとまった時間をとれないからです。一度働いてしまえば、まとまった時間などそう作れません。その日一日を生きるのに精いっぱいになってしまいます。稼ぐネタと計画性、それに伴う膨大な時間が必要なのです。

無職やニートにはこの点において大きなアドバンテージがあります。ピンチはチャンスとは良く言ったもので(逆にチャンスを逃すとピンチになる)、無職やニートと言う一般的にはあまり良く思われない時期こそが、実は大きなチャンスにもなるのです。今は時間のある人に有利な時代ですからね。

しかし、人間は基本的に弱く、楽な方に逃げてしまう生き物ですから、時間がありすぎるとダラダラと過ごしてしまうのが難しいところです。実際、私もそうでした、若くて時間があり余っている人ほどそうでしょう。それだけ余裕があると言うことですからね。だからこういうことに早く気付いて、自分にはあとがない、なんとかしなければならないと自らを追い込む必要があります。そうして何かに夢中になるのです。その対象を見つけるのです。

今回はレールから外れて路頭に迷う人が少しでも減るように、まだ知らない人たちのために、私が実際に行っている方法を紹介しましたが、無職やニートなど(学生にも言える)怠けてしまいがちな時期こそが実は大切で、ここをどう過ごすかで今後の人生大きく変わって来るとも言えるでしょう。